2交替制の看護師求人・事業所/転職/募集

看護師求人TOP
オススメ特集

特集 2交替制の求人を紹介します

紹介実績No.1※の看護師専門転職支援サービス「ナース人材バンク」があなたの希望にマッチした求人をご紹介!ご登録はこちら

2交替制の働き方と特徴

2交替の働き方

2交替の働き方 2交替勤務とは
2交替とは、1日を日勤と夜勤という2つの時間帯に分け、ローテーション制で勤務する働き方です。12時間づつの体制をとっているところが多いですが、シフトは病院によって異なります。また、同じ2交替制でも変則的に夜勤が16時間になる場合や、日勤早出、日勤遅出、長日勤という体制をとっているところもあります。
勤務時間例
日勤 8:30~20:30 、早出 7:30~19:30 、夜勤20:30~8:30
※日勤では休憩が60分であるのに対し、夜勤では120分休憩の場合が多いです。

2交替の就業環境

2交替の就業環境 2交替制のメリット
3交替に比べ、夜勤の長さが特徴である2交替制。相場では16時間~17時間と言われています。その長さゆえ、自分のペースでゆっくりと仕事が進めやすいと言えます。また、出勤時間が深夜に回ることがないため、通勤が安心できる、という声もあります。
ゆっくり休めるのは2交替ならでは
夜勤明けの翌日が休みであれば、ゆっくりと休むことができる点も大きなメリットの一つです。また、3交替よりも不規則になりにくいため、比較すると生活のリズムがとりやすいと言えます。ハードな仕事をこなすためにも規則正しい生活をして、休日はしっかり休みたい、という方におすすめです。

2交替でのデメリットとは

2交替でのデメリットとは 2交替制のデメリット
2交替制は、やはり一番に体への負担が考えられます。仮眠をしっかり取ることができれば良いのですが、救急の受け入れを行っているような病院では夜間も忙しく、仮眠が取れないところもあります。勤務に入る前にしっかりと体を休めておく必要があります。
育児中の方は周囲の環境も考慮して
また、夜の長い間仕事をするというスタイルが、育児中の方を悩ませるポイントの一つです。子供がいるのに、ずっと家を空けるのは心配・・・という方は、勤務時間の短い3交替を選ばれているようです。託児所の夜間利用が可能かどうか、という点や、家族などの協力が得られるかによって検討すると良いでしょう。

ナース人材バンクと転職

ナース人材バンクと転職 2交替が良いか3交替が良いかという判断は、人それぞれ。ライフスタイルや、生活の中で優先すべきことによって、良し悪しがあります。病院の勤務形態の実情をしっかりと知ることはもちろん、ご自身の生活を一度振り返ってみるのも良いかもしれません。
もし迷われているようであれば、ナース人材バンクに一度ご相談ください。看護師さん専門のキャリアパートナーが、貴方にとってベストな転職のお手伝いをいたします。

あなたの転職を無料でサポートします!ご登録はこちら→

あなたの転職を無料でサポートします!ご登録はこちら→

おすすめ求人

あなたの転職を無料でサポートします!ご登録はこちら→