高給与の看護師求人・事業所/転職/募集

看護師求人TOP
オススメ特集

特集 高給与の求人を紹介します

紹介実績No.1※の看護師専門転職支援サービス「ナース人材バンク」があなたの希望にマッチした求人をご紹介!ご登録はこちら

高給与の働き方と特徴

高給与の働き方

高給与の働き方 給与高めの看護師の職場とは
看護師の給与は他業種と比べて高いと言われていますが、その実態は職場や働き方によって大きく異なります。では、高収入を得られる職場には、どのような特徴があるのでしょうか。
代表的な職場としては、公務員看護師として働ける「公立病院」が挙げられます。一般的な私立病院で得られる年収が300~350万円であるのに対し、公立病院の場合、初年度の年収平均は420~450万円とされています。
ただし、公立病院の場合は入職時は公務員扱いにならず、公務員試験を受験するまでは嘱託職員としての扱いになる場合が多いため、その時期の収入も確認しておく必要があります。

高給与の就業環境

高給与の就業環境 高給与が望める勤務形態とは
高給与を目指すなら、やはり無視できないのは夜勤勤務です。1回当たり1万円以上の夜勤手当が支給される病院もあるため、夜勤回数により高給与が期待できます。また、夜勤のみに従事する「夜勤専従看護師」としての働き方もあり、こちらも高収入が見込めます。手当額次第では、年収500万円~600万円以上も十分に可能です。
経験加算の有無も重要。
看護師経験が長い場合は、経験加算の有無も注目すべきポイントです。同じ診療科目の経験のみ加算される場合もあれば、他の診療科目や、社会人経験自体を加算してくれるところもあります。細かい要件をしっかりと確認しておきましょう。

高給与の職場を探すなら

充実した福利厚生 給与高めの看護師を探す際のポイント
高収入の看護師求人を探す場合、まずは求人内容をしっかりと把握することが重要です。求人票に書かれている給与欄には、最低額が記載されている場合と、上限額が記載されている場合があります。最低額かと思っていたら上限額だった、ということのないように、キャリアパートナーや採用担当者に確認しておくと良いでしょう。
手当次第で収入は大きく変動します
担当者に確認する際に合わせて確認したいのが、手当です。求人票には記載しきれていない手当がある場合もあります。また、認定看護師など専門的なスキルを所有している場合は別途手当が支給されることが多いので、こちらもチェックすべきポイントです。

ナース人材バンクと転職

ナース人材バンクと転職 せっかく転職をするなら、収入アップを考えるのは当然かと思います。ご自身のご希望にマッチしているだけでなく、ご自身のスキルや経験をより高く評価してくれる職場で活躍できれば一番良いと言えるのではないでしょうか。
ナース人材バンクではご登録後に面談を行っています。ご希望はもちろんのこと、不安な点や迷っていることもぜひお話ください。あなたに最適な求人をご紹介させて頂きます。

あなたの転職を無料でサポートします!ご登録はこちら→

あなたの転職を無料でサポートします!ご登録はこちら→

おすすめ求人

あなたの転職を無料でサポートします!ご登録はこちら→