求人サイトと効率の良い復職先の探し方

TOP
ブランクがある看護師の復職
ハローワークを利用した復職(2/2)

ブランクがある看護師の復職

ハローワークを利用した復職 (2/2)

ハローワークを利用した復職

看護師が復職に向けた求人を探すときに、一番利用されるといわれるハローワークとナースセンター(ナースバンク)の活用方法と、効率よく復職を成功させる秘訣をご紹介します。

求人サイトで復職先を探す

民間企業によって運営されている求人サイトでは、看護師を求める病院や事業所から依頼を受けて、求人情報の掲載を行っています。
求人サイトは依頼主である病院や事業所の期待に応えるため、掲載した求人情報が、募集条件に見合った人材の目に、少しでも多く触れるようにしなければなりません。

そのため、検索機能がとても充実していますので、復職先を探す人にとっても、膨大な求人情報の中から、自分の希望にあった求人が探しやすいというメリットがあります。

気になる求人が見つかったら、専用の応募フォームからプロフィール等を送信して、応募先からの連絡を待ちます。

もっとも効率のよい復職先の探し方とは

自分の希望する条件に見合った求人を探し当てるには、より多くの情報を仕入れることが重要です。

もっと見る

看護師仲間からの評判や、インターネットなどを利用して調べるのも1つかもしれません。

ただし、中には私情のみで書かれた評判や情報、悪質な業者などもありますので、冷静な目を持って判断することが必要です。

しかし、そういう状況において、自分ひとりでニーズに合う、信頼のできる情報を集めることは容易ではありません。

またブランクが長くなればなるほど、今はどんな職場が働きやすくどのような制度があるのかという情報にも疎くなってしまっているかと思います。

自分で検索したり調べたりしなければならない就職活動は、復職においては効率的とはいえません。

そこで、復職を希望する方にオススメなのが人材紹介会社です。
人材紹介会社を利用すると、時間もお金もかけずに、効率よく安心して復職際を探すことができます。

次は復職に人材紹介会社を使うメリットについてみてみましょう

  1. 1
  2. 2