ハローワークやナースバンクが行う看護師の復職支援

ブランクがある看護師の復職

ハローワークを利用した復職 (1/2)

ハローワークを利用した復職

看護師が復職に向けた求人を探すときに、一番利用されるといわれるハローワークとナースセンター(ナースバンク)の活用方法と、効率よく復職を成功させる秘訣をご紹介します。

再就職の求人の見つけ方

復職したいと思ったとき、みなさんはどのように求人を探すでしょうか。

看護師として復職を目指す多くの人は、主に下記のようなサービスを使って再就職先を際しているのではないでしょうか。

  • ハローワーク
  • ナースセンター(ナースバンク)
  • 求人サイト
  • 人材紹介会社

どのサービスでも仕事を探すことは出来ますが、手続きの仕方や求人の探し方など、それぞれ違いがあります。
復職を希望する人はブランクの長さや、生活状況も様々ですので、出来るだけ、自分にあったサービスで効率よく再就職先を探したいものです。

ハローワークで復職先を探す

ハローワークは、国が運営する職業紹介所です。

もっと見る

最近はインターネットでも、ハローワークに登録されている求人を、検索することが出来るようになりました。

ただし、利用登録については、ハローワークの窓口までいって、手続きをする必要があります。

また、ハローワークは看護師求人に特化したサービスではありませんので、事務職や建築・金融など、その他の職種も多く登録されています。

気になる求人が見つかったら、ハローワークの窓口に行って、紹介手続きをしてもらいます。ブランクや就労条件に不安や不明点がある場合も、窓口で相談を受け付けています。

紹介手続きが終わると、紹介状が発行されますので、それを持って直接、求職先へ面接にいくという流れになります。

ナースセンターで復職先を探す

ナースセンターは、各都道府県知事に指定を受けて都道府県の看護協会が運営する、看護師の仕事を多方面でサポートする組織になります。

ナースセンターが行う事業の一つにナースバンクがあり、仕事を求める看護師と看護師を求める事業所や施設・病院などの橋渡しをしており、ハローワークとも連携してサービスを提供しています。

インターネットサービスが充実しているため、利用登録手続きから面接の申し込みまで自宅で行うことが出来ます。また、ナースセンターの窓口まで行って手続きなどを行うことも出来ます。

ナースセンターは職業の紹介だけではなく、再就業支援研修などを実施しています。研修内容などの詳細情報はナースセンターにありますので、調べてみるのもいいでしょう。

次ページ求人サイトで復職先を探す

  1. 1
  2. 2