美容皮膚科クリニックの面接対策と志望動機の書き方

ナース人材バンク
TOP
看護師の美容クリニックへの転職
美容クリニックの容姿と年齢(3/4)

看護師の美容クリニックへの転職

美容クリニック容姿年齢だけで判断しない (3/4)

美容クリニックは容姿や年齢だけで判断しない

美容クリニックで歓迎される容姿や年齢、面接での身だしなみや履歴書の書き方など、美容皮膚科、美容整形外科に採用された看護師の志望動機例文と共にご紹介します。

美容クリニックへの志望動機の肝は理解度です

美容クリニックでは、一般の病院の看護師の業務と違う仕事が数多くあるため、採用担当者は、看護師が美容クリニックの仕事について、どのくらい理解した上で志望しているのかということにも注目します。

そのため志望動機では、美容クリニックについて、どのような印象を持っているのかを押さえた上で、やる気と向上心をアピールすることが大切です。

ただし、志望動機や美容クリニックへの印象について、一般的なイメージだけで何となく書いてしまうと、現場の実際とずれが生じ、採用担当者に現場への理解が乏しいと判断されてしまう場合もあるので、注意が必要です。

美容クリニックへの志望動機例文

美容クリニックへの転職を叶えた看護師たちはどのような、志望動機をかいたのでしょうか。目指す美容クリニックの診療科別に志望動機の例文をご紹介しますので、是非、参考にしてみてください。

もっと見る

美容皮膚科に転職する際の志望動機例文

志望動機例文1

母も姉も看護師だったので、当たり前のように看護師を目指し、急性期病棟で5年働いてきましたが、もともと美容に強い関心があり、仕事の合間を見てエステティシャンの資格講座にも通っております。また、自分自身でも美容に関する情報収集やスキンケアを試したり、休日には色々な美容サロンやクリニックの施術を受けてみたりしています。
その中でも、貴院の患者に対する誠実さや施術の技術力や心地良さに深く感動し、自分が体験した感動を提供する側になりたいと思い志望いたしました。

志望動機例文2

大学を卒業後、大学病院の急性期病棟で働いてきましたが、もっと患者さま一人ひとりと向きあった仕事をしたいと考えておりました。老人ホームや、保育園、訪問看護なども考えましたが、病棟でエンゼルメイクを担当したときに、ご遺族の方から「生前の患者さんらしい明るい顔」と感謝していただき、看護師としてもっと美容の分野に携わってみたいと考えました。貴院の患者さまのご希望に真摯に向きあい、一人ひとりの悩みに時間をかけて丁寧に寄り添うという方針と、患者さまに不要なセールスはしないという姿勢に深く共感し志望いたしました。

志望動機例文3

大学卒業後、航空会社でキャビンアテンダントとして働いておりました。その際、機内でお客様が体調を崩した際に、キャビンアテンダントで出来るケアでは限界があると感じて、看護学校に入学し、総合病院で3年間、看護師として従事いたしました。航空会社時代から、海外の様々な美容方法や化粧品に興味を持ち、日本でもサービスを提供することは出来ないのかと感じておりました。貴院の国内外における最新の美容施術や機器の取り入れに積極的な姿勢に感銘をうけ、志望させていただきました。美容の仕事の経験はありませんが、足りないスキルや知識については出来るだけ早く習得し、貴院の戦力となるべく努めていきたいと思っております。

志望動機の添削をしてもらう

次ページ美容整形外科に転職する際の志望動機例文

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4