美容クリニックの面接対策と志望動機の書き方

ナース人材バンク
TOP
看護師の美容クリニックへの転職
美容クリニックの容姿と年齢(2/4)

看護師の美容クリニックへの転職

美容クリニック容姿年齢だけで判断しない (2/4)

美容クリニックは容姿や年齢だけで判断しない

美容クリニックで歓迎される容姿や年齢、面接での身だしなみや履歴書の書き方など、美容皮膚科、美容整形外科に採用された看護師の志望動機例文と共にご紹介します。

美容クリニックの採用面接での身だしなみ

人が相手に与える第一印象は、どうしても見た目に左右されがちです。

美容クリニックというと、一般的な病院より華やかなイメージがありますが、だからといって採用面接において、服装や身だしなみを、特別華美にする必要はありません。

むしろ、一般的な病院の採用面接と同様に、医療従事者として健康的かつ清潔感を重視した装いを心がけましょう。

面接での身だしなみの基本

  • シンプルなスーツか、もしくはジャケットを着用した露出度の低い落ち着いた服装
  • アクセサリーは着けないか、小さめのものを一つ身につける
  • 靴のヒールは3cm前後。5cmを超えるものや、かかとの無いもの、ブーツは避ける
  • メイクはナチュラルでシンプルに仕上げる。ノーメイクはNG。
  • 長い髪はきちんとまとめ、色も地色に近い色を心がける
  • ネイルや、フレグランスはNG

美容クリニックの面接でも、以上のような基本を押さえた身だしなみであれば、問題はありません。

強いて言えば、ベースメイクを丁寧にすると採用側に良い印象を与えます。

しっかり保湿し、色むらやシミ、目の下のクマなどをケアした滑らかな肌メイクは、美容クリニックが提供する施術やサービスの性質上、そこで働く看護師の身だしなみの基本です。

チークも濃いものではなく、色の優しいものをうっすら程度に施し、透明感のある肌メイクをこころがけましょう。

ただし、提供する美容医療サービスの内容や、院長の好みなどで採用されやすい身だしなみに差があります。

履歴書の書き方

履歴書の書き方についても、基本的なルールは一般の病院に応募するものと変わりません。

もっと見る

写真は、履歴書用にきちんと撮影したものを使用します。当たり前のことですが、スナップ写真の切り抜きやプリクラなどを使用するのは絶対にNGです。

氏名や住所、学歴を正しく記入することはもちろん、職歴についても、入職日、退職日、病院名だけではなく、今まで看護師としてどのような経験を積んできたのか、採用担当者がイメージしやすいよう診療科や職務内容までしっかり書いておくことが大切です。

また、趣味や特技も採用担当者にとっては、人柄を見る上で大切な項目です。

特に趣味も特技もないという人は、日常の生活の中で好きなことや、毎日欠かさず行っていることなどを書くと良いでしょう。

なお、美容クリニックにおいても採用担当者は、志望動機を重視します。次では、美容クリニックへの志望動機の書き方と例文をご紹介します。

履歴書の添削をしてもらう

次ページ美容クリニックへの志望動機の肝は理解度です

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4