美容クリニックの採用基準に容姿・年齢は関係するのか?

ナース人材バンク
TOP
看護師の美容クリニックへの転職
美容クリニックの容姿と年齢(1/4)

看護師の美容クリニックへの転職

美容クリニック容姿年齢だけで判断しない (1/4)

美容クリニックの看護師の給料が高い理由とは?

美容クリニックで歓迎される容姿や年齢、面接での身だしなみや履歴書の書き方など、美容皮膚科、美容整形外科に採用された看護師の志望動機例文と共にご紹介します。

採用基準に「容姿」は含まれる?

インターネットで、美容クリニックのホームページ探してみると、スタッフ紹介ページなどによく、若々しくて美人な看護師の写真が並んでいます。

美容クリニックを目指す看護師の中には、このような写真を見て、美容クリニックの採用基準に容姿や年齢が含まれると思う人もいるかもしれません。

しかし、ほとんどの美容クリニックでは看護師を採用する際、容姿や年齢を重視しているところは少ないようです。

採用基準に「年齢」は含まれる?

美容クリニックを目指す看護師が心配になるのは、一般的な病院には無い業務やノルマなどの給与制度のほかに、年齢があげられます。

もっと見る

一般的な病院の場合、今の看護師不足の影響もあって、自分から辞めない限り働き続けることが出来ますが、美容クリニックは、年齢を重ねた看護師の採用や、勤続に制限があるのではないかというものです。

しかし、実際に美容クリニックを見てみると、20代~50代と幅広い年齢層の看護師が活躍しています。

若い看護師しか働けないイメージが強い美容クリニックですが、一般病棟での経験や注射や点滴などの穿刺手技の正確さが求められることを考えれば、経験豊富な30代、40代の看護師が多いのもうなずけます。

ベテラン看護師を歓迎する美容クリニックもあります

美容クリニックの性質上、患者さまの中には加齢による容姿の悩みを持った50代、60代の方も少なくありません。

同じ悩みを共有しあえる近い世代の看護師のほうが、患者さまのニーズに応じる能力が高く、安心感を与えるという考えの美容クリニックも数多くあります。

以上のことから、美容クリニックで働くにあたって容姿や年齢は、それほど大きな問題にはならないといえるでしょう。

美容クリニックの看護師は容姿より笑顔と清潔感

美容クリニックでは接遇を大切にします。

確かに見た目の美しい看護師は、美容クリニックのイメージを良くすることもありますが、いくら美人でも、表情に乏しく冷たい印象を与えてしまうようでは本末転倒です。

そのため、美容クリニックの採用担当者は、笑顔や親しみやすい明るさを重視します。

さらに大切なのは清潔感と美意識の高さです。

生まれつきの容姿はどうであれ、清潔感は自分の努力で、いくらでも保つことが出来ますし、その清潔感を保つためには高い美意識が必要です。

そのため、美容クリニックでは美意識の高い看護師を求める傾向があります。

大切なのは、生まれつきの美しさよりも、努力による美しさ

ある美容クリニックでは、年齢や容姿は不問としながら、採用基準に非喫煙者という条件を掲げているところもあります。

肌に悪影響があるといわれるタバコを吸うという行為そのものが、美意識に問題があると評価されるためです。

このことからも分かるように、美容クリニックでは、生まれつきの美しさよりも、美意識から生まれる努力による美しさの方が重要視されるのです。

以上のことを踏まえ、次は美容クリニックの採用面接を受ける際の対策について考えていきます。

次ページ美容クリニックの採用面接での身だしなみ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4