退職理由は人間関係。師長に正直に伝えたら…

正直に話した私が悪いの?

「挨拶をしても無視されます…」「皆でヒソヒソ、もしかして私の悪口?」
ナース人材バンクの姉妹サイト
「ナース専科コミュニティ」
の掲示板には、
そんな人間関係の辛さを嘆くお悩みが多数投稿されています。

その中から今回は、「退職理由に人間関係を出してもいいの?」
というご相談を取り上げました。
師長さんに正直に理由を話したところ、呆れたような態度を取られ、
非常にショックだった、と言う質問主さん。
回答者の皆さんからも厳しいご指摘が…。

「それはダメでしょ!」が多数派

「本音は言わず、敢えて当たり障りのない理由を伝えるのが大人の対応」
と、質問主さんの行動にダメ出しの嵐が!

  • 「問題提起だけして辞める人より、今後も一緒に頑張って働いてくれる人の方がありがたい」
  • 「私が辞める理由は師長やスタッフのせいです、と遠まわしに言われているようなもの」
  • 「マイナス情報を置き土産にされては、その後の仕事がしづらい」

など、
正直に話してしまったことは、「不満をぶちまけた」も同然であり、
自ら円満退職を遠ざけてしまったのでは?というご意見が多数派でした。

その一言が職場を変える

そんな中、「私は伝えて辞めることに賛成です」と、対極のご意見を
下さった方のお声を紹介します。

  • 「そもそも、管理者はスタッフの思いをきちんと知って、職場環境を良好に管理するのが仕事」
  • 「辞めると決断するとこまで気づいてあげられなくてごめんね、と言える師長であってほしい」

確かに、管理職の方針によって職場の雰囲気はがらりと変わるもの。
建て前は、スキルアップや結婚・出産など自己都合での理由を告げつつも、
「人間関係で悩むこともあった」とさりげなく伝えることは、
職場環境を一変させるきっかけになるかもしれません。

でも、退職を決断する前に、まずは「信頼できる先輩に相談」してみては?
もちろん、「ナース専科コミュニティ」でのお悩み相談もご活用下さい♪

↓掲示板をチェック♪↓
(ナース専科コミュニティへの会員登録が必要です)

「円満退職」


この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ