オススメ職場診断~施設形態編~

職場探しに悩む方へ

病院をはじめ、クリニックや訪問看護、介護施設など、看護師が働ける場所は多岐にわたります。
転職する際、「自分にはどの職場が向いているの?」と悩んだ経験がある方もいるかもしれません。

そこで今回は、5つの施設形態を、【教育充実】【アットホームな職場】といったキーワード別に紹介していきます。ビビッとくるキーワードがあれば、そこがあなたに向いている職場かも?
「性格別オススメ診療科診断」と併せて、職場選びの参考にしてみて下さい!

あなたにオススメの職場形態

【忙しいほど燃える】【教育充実】【専門性を極める】→総合病院

沢山の患者が来院し、救急搬送も多々ある総合病院は、とても忙しい環境。
ただ、休日が多い・育休や産休が取りやすいなど福利厚生が充実した職場も多く、バリバリ働いてしっかり休むといったメリハリをつけやすい点が魅力です。

部署異動が少ない総合病院では、ずっと同じ病棟で勤務ということも。幅広い領域を経験するのは難しいかもしれませんが、教育が充実した職場が多く、専門性を極めるには最高の環境です。

【アットホームな職場】【地域医療に貢献】【オールマイティー】→一般病院

一般病院には、地元に住むかかりつけの患者が多く来院するため、雰囲気はどこかアットホーム。
「地元に住む人の健康を支えたい!」そんな地域医療への貢献を志す方に、ぜひお薦めです。

一般病院では、診療科や看護師の業務が細かく分かれていないため、幅広い経験を積める点が魅力。
様々な分野の知識やスキルを身に付けて、オールマイティーな看護師を目指す方にピッタリです。

【地域医療に貢献】【オールマイティー】【プライベート重視】→クリニック

かかりつけ患者が多いクリニックでは、「何十年も通っています」「家族でお世話になっています」という人が少なくありません。地元の人の健康を自分が支えている実感を得られるでしょう。

看護師の数が少ないため、仕事の幅は広いですが、その分、オールマイティーなスキルが身に付くはず。
また、クリニックは夜勤が無いため、アフター5は自分の時間に充てたい方にもピッタリです。

【患者とのコミュニケーション】【教育充実】【オールマイティー】→訪問看護

患者の自宅を看護師1人で訪問し、ケアを行う訪問看護は、患者との距離がとても近いです。
患者と密にコミュニケーションを取り、個人の意向に沿った看護を提供できる点は、訪問看護の魅力。

また、病院などよりも看護師の裁量権が大きく、自分の判断で動けることにやりがいを感じるでしょう。
多くの事業所では、充実した教育体制を整えているので、未経験でも無理なくスキルアップできます。

【患者とのコミュニケーション】【高齢者が好き】【チームプレー】→介護施設

日常の会話やレクリエーションなどを通して、利用者との関係を深めていける介護施設。
高齢者が好きな方、人と話すことが好きな方にうってつけの環境です。

介護施設では、看護師が介護士に指示を出したり、看護師が介護を行ったりと、他職種とのチームプレーが必要になります。個人プレーではなく、チームで協力して仕事をしたい方にお薦めです。

一番ピッタリの職場、探します

ここでの解説は、あくまでも「○○な人にはこんな職場が向きそう」という、傾向を示したものです。
職場の雰囲気や仕事内容は、事業所によって大きく違うため、この記事の解説が、全ての事業所に当てはまるとは限りません。

自分に向く職場を、より詳しく知りたい方は、『ナース人材バンク』にご相談ください!
当社のコンサルタントは、各事業所の仕事内容はもちろん、職場の雰囲気も知り尽くす転職のプロ。
ご自分の強みを一番活かせる職場はどこか、コンサルタントと一緒に考えてみませんか?


この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ