新人が辞めるのは逃げですか?

病棟のスピードについて行けなくて

ナース人材バンクの姉妹サイト「ナース専科コミュニティ」に寄せられたお悩みの中で今回ご紹介するのは、「辞めることは『逃げ』?『仕切り直し?』」という深いテーマで揺れ動く、新人看護師さんからのご相談です。

「最近食欲落ち目、熟眠感得られず、です」という言葉からは、心身ともに打ちひしがれている様子が目に見えるよう・・・。

  • 「病棟のスピードが速すぎてついて行けないから、もっとゆっくり教育を受けたい」
  • 「でも『逃げ』ならどこへ行っても同じことになる?」

とおっしゃる主さんに、多数のコメントが寄せられました。

「逃げ」と「仕切り直し」の境目は

  • 「努力せずに退職→逃げ・努力したけど退職→仕切り直し」
  • 「私には無理だから辞めたい、と決めつけて、それが時期尚早だと逃げ。やりたいことが明確にあって、それに向かうために辞めるのは仕切り直し」

など、「逃げ」と「仕切り直し」の境界について独自の見解を提示してくださった先輩ナースのみなさん。

辛いから、合わないから、と安易に結論を出すことで退職を正当化し、その場所で努力することを回避していないか、振り返ってみる必要がありそうです。
新人の時、3か月で退職をした経験があるという方からは、

  • 「試用期間内なら履歴書に書く必要はないから、合わなければすぐに辞めるべき」
  • 「我慢してだらだら働くよりは、すぱっと切って条件が合うところに転職するのが、苦しみを感じない働き方」

と、忍耐や我慢なんて必要ない!という思い切ったアドバイスをいただきました。

それは辞める理由にならない、の声も

「逃げ」「仕切り直し」とは何ぞや?という部分に切り込んでくださった方がいらっしゃる一方、「新人は、病棟のスピードについていけなくて当然」と冷静な意見も目立った今回のコメント欄。

  • 「2年目ですが、今も余裕はないし、急変や夕方オーダーが追加されると内心パニック。そう思いながらも続けている仲間が沢山いることを忘れないで」
  • 「食欲がなくなる、睡眠不足は大抵みんな同じ。自分だけじゃない」
  • 「新人のうちは、たとえ時間がかかっても、1つ1つの業務を丁寧に確実にやることの方が大事」
  • 辛いという感情に屈せず、毎日職場で奮闘しているパワフルな先輩方の激励が、同じ悩みを抱えている皆さんに届けば幸いです。

    ↓掲示板をチェック♪↓
    (ナース専科コミュニティへの会員登録が必要です)
    「お聞きします。」


    この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ