平均何回?ナースの休日希望が受け入れられる日数

勤務希望は月何回まで聞いてもらえる?

看護師のお休みはシフトによって決められていることが多く、必ずしも自分が休みたい日すべてが休日になるとは限りません。
「子供の行事はたいてい土日で、全然参加できない!」などの嘆きの声も聞こえてきます。
ナース人材バンクの姉妹サイト「ナース専科コミュニティ」では、「勤務希望は月何回まで聞いてもらえる?」というテーマで投票を実施。

  • 「平均は何回くらい?」
  • 「先輩は月10回も希望出してる!これって普通?」

そんなモヤモヤもスッキリの投票結果はこちらです!

「3回まで」がダントツ!

最も多くの票を集めたのは、「休みの希望は3回まで」というご意見。
ただ、「原則は3回だけど、それ以上でもほぼ希望通りになる」場合も多いようです。
「私の職場では特に回数は決まっていない」という方々からも、「常識的に考えて3回が限度かなと思っている」というコメントが多数寄せられました。

ちなみに、「たとえ3回でも、皆の予定を調整するのは大変・・・」とは、勤務表を作成している看護主任さんのお言葉です。

「0回」「制限なし」双方の主張

「3回」に次いだのは「2回」、その下には「4~5回」がランクインしましたが、コメント欄を席捲したのは「希望通ったことなんか1回も無いよ!!泣」、「どんだけ出しても全部通りますけど」という、「0回」と「制限なし」の方それぞれの苦しい胸の内、そしてあふれ出る充実感をうかがわせる対照的なお声でした。

  • 「『シフトに合わせて自分のスケジュールを調整するように』という悪夢の通達が・・・」
  • 「先輩が優先で1日も通らない」

といったコメントもあれば、

  • 「全部」
  • 「希望出さないと損。理由付きであれば基本いくらでも」
  • 「あまりにも他の人と被ったら、話し合いで調整するけど、ほぼ希望通り」

という職場も少なくないようです。
看護師さんの退職理由の中でも上位に挙げられる、「休日数や残業など、労働環境への不満」。
あなたはご自分のワークライフバランスに満足していますか?

↓投票結果をチェック♪↓
(ナース専科コミュニティへの会員登録が必要です)
「勤務希望は、月何回まで聞いてもらえる?」


この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ