「転職先の人間関係が悪いかも・・・」 対処法3パターン

「周りの人が冷たい」「上司が何だか嫌な感じ」と、転職先の人間関係が思ったよりも悪く、悩んでいる方!
職場に慣れ、周囲の人を知る中で、当初合わないと感じた人と上手く付き合えるようになることはよくあるようです。
また、人間関係は日々変わるもので、相性が悪い上司が突然退職する可能性もゼロとは言い切れません。

入職後のわずかな期間で、「この職場は人間関係が悪いから辞める!」と決断することは考えものです。
早期退職はあなたのキャリアを傷つけるばかりか、辞めグセを付けてしまう可能性もあります。
転職先の人間関係に悩んだら、辞めようと決める前に、今回ご紹介する3つの対処法を実践してみてください。

まずはしばらく様子を見る

2週間、1か月と経ち、職場に慣れていく中で、同僚や上司の色々な一面が見えてくることは少なくありません。
例えば、「○○さんって愛想が悪くて敬遠してたけど、話してみたら意外といい人だった!」など、第一印象と良い意味でのギャップが出てくることもあるでしょう。

ただ、しばらく様子を見ても「やっぱりここの職場の人とはうまくやれない」「明らかに嫌がらせをされている」といった状況を脱しない場合は、以下の対処法を試してみてください。

同僚や上司に相談する

「人間関係が悪すぎて、職場に行きたくない」そんなストレスフルな状態に陥りそうになったら・・・。
まず、信頼できる上司や同僚に相談することを検討してみましょう。

当社のご利用者様の中には、「師長と相性が悪い」という旨を部長に相談し、病棟を変えてもらった方がいます。
相性の悪い師長と距離を置き、違う師長のもとで働くことで、悩みを解消できたようです。
また、同僚に相談し、共感してもらうだけでも少しは心が軽くなるはずです。

(人材紹介会社経由で転職した方は)担当コンサルタントに相談する

「入職早々、人間関係にケチをつけていると思われたら嫌」と、師長や部長への相談をためらう方もいるのでは?
もしあなたが人材紹介会社を利用して転職している場合は、担当コンサルタントに相談することをお薦めします。

コンサルタント経由で、職場の人に話を通してもらえるので、自分から直接言い出す必要がありません。
また、第三者であるコンサルタントに対してであれば、同じ職場で働く上司や同僚に対してよりも、本音で話しやすいのではないでしょうか。

せっかく転職した職場を、ものの数週間、数か月で辞めてしまっては元も子もありません。
一人で悩まず、信頼できる誰かに相談する勇気を持つことが、あなた自身を救います。


この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ