皆はどうしてる?夜勤前の安眠のコツ

夜勤前、どうしても眠れません

夜勤前の睡眠、十分にとれていますか?
ナース人材バンクの姉妹サイト『ナース専科コミュニティ』の掲示板に、新人ナースからこのようなお悩みが寄せられました。

  • 「深夜入りの前、どうしても眠れません」
  • 「一睡もできず出勤することもしばしばあり、勤務中ぼーっとしてしまったり、眠気に襲われそうになります。自分でもこれは危ないことだと思いますし、良くないことだと思っています」

そこで、夜勤前の安眠のコツを、先輩ナースに質問した投稿主さん。
「寝たいけど、眠れない・・・」寝つきの悪さにお困りの皆さん、必見の内容です♪

横になるだけでも疲れは取れる!

先輩ナースの皆さんからも、新人の頃は「ほとんど眠れなかった」という声が多く聞かれました。
目が冴えてどうしても眠れなければ、

  • 「時間を決めて布団に入り、眠たくなくても、横になってました」

と、無理に寝ようとせずに、とりあえず横になって身体を休ませるだけでも疲れは取れるようです。
また、日勤の後すぐに深夜入りで、眠る時間自体がほとんど確保できない場合は、

  • 「日勤深夜の前の夜に、しっかり寝ておくこと」
  • 「明けで気持ちよく寝るために入浴剤をたくさん買い置きしてる」

と、寝ダメをしたり、夜勤明けに熟睡するための準備を整えている方も。
ちなみに、睡眠導入剤を使ったことがある方からは、

  • 「余計体がだるくなる・・・」

というご意見も。薬に頼りすぎるのは考え物かもしれませんね。

眠る場所の環境を整える

安眠のためには、眠る場所の環境を整えることも重要。

  • 「良い睡眠のためには光を遮断することが必要で、普段の豆電球使用も良くないそうです。そこで寝室を遮光カーテンに変え、音も遮断するために耳栓を使用」

この方は、耳栓を通しても音が聞こえるよう、目覚まし時計を2個セットし、万全の態勢で眠りに入っているとか。
環境を整えた上で、

  • 「一旦仕事のことは忘れてご飯を食べて、ゆっくりお風呂に入って体を温めてから布団に入るようにしたら思いのほか少しの時間でも十分寝た気はします」

と、身体を温められればより安眠できそうです。
皆さんが苦心して編み出した安眠法の数々。眠れない夜には、是非お試しあれ!

↓掲示板をチェック!↓
(ナース専科コミュニティへの会員登録が必要です)

「夜勤前、どうしても眠れません」


この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ