世界にもある3秒ルール、貴方は信じますか?

3秒以内だからセーフ!!

3秒ルール!せっかくのおいしいものをうっかり落としてしまったときに、
そう言い訳して食べた経験はありませんか?

食べ物を落としても3秒以内に食べれば、ばい菌に汚染されていないので大丈夫、
というこの説は、実は日本だけでなく世界各地に存在します。

そこで、このルールに着目したイギリスはマンチェスターメトロポリタン大学の
専門家が、5秒ルール、10秒ルールでテストをしたそうです。
使った食品は、ジャム付パン、ゆでたパスタ、ハム、ビスケット、
ドライフルーツと、うっかり落としそうな、おなじみのものばかり。

雑菌の繁殖は塩分や糖分によって影響

その結果、塩分や糖分が高いハム、ビスケット、ジャム付パンでは、
雑菌の数が少ないという結果が出ました。
保存食で塩分や糖分を高めることと一致していますね。
パスタとドライフルーツではそれぞれ雑菌の繁殖が見られ、
菌の中には健康に有害なものもありました。

いずれにしても、それぞれの食品が何らかの、雑菌が付着することが
明らかになったため、3秒ルールは真実ではないことが分りました。
どうやら落としたものは潔くあきらめるのが一番なようです。
ただ、せめてテーブルの上は清潔に保つように努力しましょう。

==================
出典:QLifePro医療ニュース
http://www.qlifepro.com/
==================

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ

  • 記事はありませんでした。