あなたの「お局ナース度」診断します!

私、お局化してる?

お局とは、その職場に長くいる女性社員のこと。
「尊敬される先輩」という意味より、「意地悪な先輩」といったマイナスの意味で使われる言葉です。
今回は、あなたの「お局ナース度」をはかるチェックリストを用意しました。
さっそく、当てはまる項目をチェックしてみてください。

お局ナース度チェックリスト

□「あの頃はよかった」と昔を懐かしむことがよくある
□最近の若者の態度に腹が立って仕方がない
□他人を見て「いいなあ~」と思うことがある
□他人の服装やメイク、持ち物が気になる
□ランチや休憩は決まった仲間と行きたい
□仕事のやり方を変えたり、転職したいと思わない
□いつも褒められていたい
□誰かの悪口やウワサ話が大好き
□後輩の指導が苦手・面倒くさい
□後輩や同僚の些細なミスに腹が立つ
□掃除などの雑用は後輩がやるべき
□好きな言葉は「現状維持」
□いつのまにか、周りの女子がみんな年下

チェックの数が0~1

お局ナース度はほぼゼロ。
キャリアを重ねても「お局様」と呼ばれることはなく、誰からも慕われる先輩になれるでしょう。

チェックの数が2~5

表面化はしていないものの、お局ナースの素質を持っています。
機嫌が悪い時などは特に、お局DNAが表に出る恐れがあるので、くれぐれも気を付けて。

チェックの数が6~9

お局ナースに片足を突っ込んでいる状態です。
このままキャリアを重ねた場合、将来的にお局ナースのポジションを確立してしまうでしょう。

チェックの数が10~13

あなたはほぼお局ナースです!
自覚はなくても、陰で「お局様、今日も機嫌悪そ~っ」などと揶揄されているかもしれません。

お局ナースにならない3つの心得

過去にこだわらず、変化を受け入れる

お局ナースは、過去にこだわるあまり、新しいやり方を受け入れることが苦手です。
しかし、過去にこだわって変化を拒むことは、成長をやめていることと同義。
新しいやり方を試す、転職で環境を変える、といったチャレンジを厭わず、変化を柔軟に受け入れる自分になりましょう。

嫉妬を感じたら、自分磨きに励む

お局ナースは、他人へのチェックが厳しく、自分より優れている人に嫉妬しやすいようです。
他人を羨むのは、自信のなさや、現状に満足していないことの現れ。
知識を増やすための勉強など自分磨きをすることで、自分にも優れている所があると自信を持てるはず。

他人を貶めるのではなく、自分が成長する

お局ナースは、他人より優位に立ちたがる傾向があります。
ただし、成長意欲が希薄なので、他人の評価を下げることで、自分を上に見せようとするようです。
他人を貶める人は、周りから疎まれて当然。
誰かの評価を下げるのではなく、自分が成長することで上に立てるよう、努力しましょう。

転職でステップアップ&お局にさよなら

お局ナースにならないためには、常に成長する努力をしていることが、何よりも大切です。
転職は、成長のための1つの手段。「新しい分野に挑戦したい」「専門性を高めたい」など、ステップアップのための転職は、『ナース人材バンク』にお任せ。
また、「実は今、お局様にいじめられている」そんなあなたもお気軽にどうぞ!
ご希望条件を丁寧にヒアリングし、1人1人にピッタリの職場をご紹介します。


この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ