入職前に把握したい!面接・見学で職場の雰囲気を見極めるコツ

転職先はどんな雰囲気?3つの見極め方

転職をするにあたって、職場の雰囲気や人間関係は特に気になるポイント。入職前に良し悪しが分かれば、「転職先の人間関係が悪くて胃が痛い・・・」なんてストレスも回避できます。

ここでは、事業所の面接や見学に行った際、ぜひ実践していただきたい「職場の雰囲気を見極める方法」を3つ、ご紹介します。

経験が浅いスタッフが笑顔の職場は、雰囲気◎

職場の雰囲気を知るために、面接や見学の際はぜひ、スタッフの表情や態度をチェックしてみて下さい。
表情を見る際は、その職場で一番経験が浅そうで、立場も下の方のスタッフに注目するのがポイント。

雰囲気の良い職場であれば、経験が浅いスタッフでも明るくイキイキ働いているはずです。

逆に、オドオドしていたり笑顔が見られない場合、威圧的な先輩がいる・業務が忙しすぎて心に余裕がないなど、雰囲気を悪くさせる要因がどこかに隠れている可能性が。

「仲良し」をアピールする職場は、ベッタリ具合に要注意

「小規模でアットホーム!」「職員同士とっても仲良し★」など、人間関係の良さを強調する事業所の中には、半強制の飲み会が頻繁にあるなど、人間関係が妙にベッタリしている事業所が少なくありません。

出たくもない飲み会に参加して自分の時間を奪われたくない方は、面接の際、こんな質問をしてみては?

  • 「終業後はスキル向上のため勉強をしたいのですが、歓送迎会以外にも、職場の飲み会はよくありますか?」

質問する際は、「飲み会には一切参加しない協調性のない人」と思われないよう、「勉強がしたい」など、面接官を納得させやすい理由を挙げてから切り出すことがポイント。

「毎週あるよ!」なんて職場には要注意。参加しないと白い目で見られる可能性も・・・。

未経験者を大切に育てる職場は、面倒見の良いスタッフが多い

転職を機に、未経験の診療科などにチャレンジする場合は、未経験者に対する教育体制を、面接で確認しておきたいところ。

未経験者を一から育てる意欲がある事業所は、教育体制が充実し、面倒見の良いスタッフが多い可能性が高いです。未経験者にもしっかり目をかけてくれる職場なら、安心して働けますよね。

ただし、「未経験者OK」をアピールする事業所の中には、待遇などが悪いせいで離職率が高く、誰でもいいから人を欲しがるブラック職場が混じっていることも。

面接では、

  • 「貴院では、未経験の職員に対して、どのような教育をご用意されているのですか?」

と質問し、具体的な教育カリキュラムをきちんと説明してもらいましょう。


この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ