ナース人材バンクがNo.1である3つの理由

ナース人材バンクがNo.1である3つの理由

ナース人材バンクは看護師転職サービスでNo.1

年間10万人以上が利用する転職サービス

年間で転職する看護師は約15万人。
そのうちナース人材バンクを介して転職している方は1万人以上、転職には至らずとも当社サービスで求人を覧ていただいている方は年間10万人以上と、非常に多くの方にナース人材バンクをご利用いただいており、ご紹介実績はNo.1となっています。(2012年当社調べ)

ではなぜこれだけ多くの方がナース人材バンクを利用しているのか、あまり知られていないその理由をご紹介したいと思います。

1人あたりの担当エリアが狭く、深い

200名以上のコンサルタント

ナース人材バンクの看護師専任コンサルタントは200名以上であり、1人のコンサルタントが担当しているエリアが細かく別れているため、それぞれの地域に対してとても細かく情報を把握することができます。

数名で運営している転職支援サービスの場合、どうしても1人で都道府県全体、場合によっては複数の都道府県を担当しなくてはならないため、エリアの情報を細かく把握するのが困難です。

エリア密着だから実現できる地域情報の把握

ナース人材バンクのコンサルタントはエリア密着のため、そのエリアにある各病院の特徴、病院内部の状況、病院周辺の地域情報などをしっかり把握し、看護師さんにお伝えすることができるため、信頼して使っていただくことができています。

歴史が長いから病院内部の情報まで知っている

看護師の転職支援サービスのパイオニア

ナース人材バンクはすでに10年近く運営されてきているため、転職相談に乗った看護師さんは数十万人にのぼっています。
よってあなたが転職したいと思っている病院の看護師さんも、ナース人材バンクにこれまでにご相談頂いている可能性が高いため、その職場の“生の声”をすでに聞いているのです。

このような“生の声”から得られた病院の内側の情報は、求人広告や採用面接では知ることはできないため、ナース人材バンクに確認してから転職をするというスタイルが一般的になりつつあります。

扱っている求人数が多いから

実績が多いから、ますます求人も集まる

このように実績を積み重ねてきたため、病院の採用担当者も紹介実績が多いナース人材バンクを信頼して使って頂いています。
よって、病院で人手不足になったらまっさきに相談を頂けるため、ナース人材バンクではご紹介できる求人が多く、他の求人広告では見つけられないようなレアな職場や非公開求人も多く扱えるようになっています。

転職を考えられたら、まず一度相談してみてはいかがでしょうか?


この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ