副業のコンビニバイトが、主任にバレました

主任が副業先に来店・・・

ナース人材バンクの姉妹サイト『ナース専科コミュニティ』の掲示板に、「副業がバレました」というお悩みが投稿されました。

投稿主さんは、総合病院で働く常勤看護師。今年4月から現在の部署に異動しましたが、その部署では夜勤がなく、夜勤に入っていた頃と比べて収入が激減してしまいます。

減った収入分を補おうと、コンビニでバイトを始めましたが、なんとそこに上司(主任)が来店。

  • 「主任はびっくりしたのか、呆れたのか冷めたような口調で、『○○君、何やってるの?バイト?』と聞かれました。私はかなり動揺してしまい、『いえ、手伝ってるだけです』と、苦し紛れに答えてしまいました」

「主任が更に上の上司に通告すれば、処罰は免れない」「ただ、家庭の事情もあり、収入が減るのは辛い」と葛藤する投稿主さん。

  • 「主任には正直にバイトしていた事や、やむを得ない事情を説明した方が良いでしょうか?それとも、クビをさける為に言い訳を考えた方がいいでしょうか?」

こちらのお悩みに対して、皆さんからコメントが寄せられました。

自分から話を切り出して

「主任は性格的に筋が通らない事が嫌いなタイプなので、規則違反とかには厳しそう」と、主任との話し合いを躊躇する投稿主さんに対して、

  • 「主任さんのタイプがこうだと決めつけず、あなたの気持ちを次の出勤前に伝えた方がいいと思いますよ、恐怖が続くと仕事にも差支えませんか?自分に正直であった方が、不正直であるよりも怖くない筈です」

と、正直に事情を話した方が、ストレスなく働けるというアドバイスが。
ただ、コメント欄には、

  • 「バイトするくらい暇なら、正職員として働いている職場で、一生懸命に働けとイライラする」

など、常勤職員の副業に否定的な声が多数見られました。

収入が減ったために、やむを得なかったという事情に対しても、副業をすると決める前に、職場に事情を話して、部署異動などを検討してもらうべきだったのでは?という意見が挙がっています。

バレたら解雇も?副業するなら慎重に

常勤の看護師として働きながら、密かに副業をする人は決して少なくないといいます。
しかし万が一バレた場合、解雇という最悪の事態を招く可能性も。

ただ、投稿主さんのようにどうしても副業しなければならない場合は、

  • 副業せざるを得ない理由を職場に話して、許可を取ってから副業を始める
  • コンビニなど、職場の人や患者さんの目につきやすい職場は避ける

などに注意し、「バレて解雇・処分」といった最悪の事態を極力回避する必要がありそうです。

↓掲示板をチェック!↓
(ナース専科コミュニティへの会員登録が必要です)

「副業がバレてしまいました」


この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ