美容クリニックの看護師が身につけておくべき資格とスキル

ナース人材バンク
TOP
看護師の美容クリニックへの転職
美容クリニックのスキルと資格(1/3)

看護師の美容クリニックへの転職

美容クリニックの看護師に必要なスキル資格 (1/3)

美容クリニックの看護師に必要なスキルと資格

美容外科や美容皮膚科での仕事に役立つ、一般病院でのスキルや、美容クリニックで求められる独特の技術や看護師に人気のある資格についてご紹介します。

美容整形外科・美容皮膚科で必要なスキルや資格は少し違う?

よく、美容クリニックの看護師の仕事は、一般的な病院の仕事と比べ、全く別のものといわれます。

確かにその通りではありますが、美容クリニックにおいても、注射や手術の介助など、一般的な病院で求められる看護師の基本的なスキルは必要です。

美容整形外科・美容皮膚科でも求められる一般病院でのスキル

まれに新卒で、いきなり美容クリニックで働く看護師もいますが、基本的にはそれなりの臨床経験を採用基準に掲げている求人がほとんどです。

もっと見る

美容クリニックは大手を除き、その規模から考えて研修やフォローにまわれる人員数が限られていますし、患者さまの美意識も高いため、注射や点滴などを未経験の看護師に任せ、内出血などのミスがあっては一大事です。

ある程度の臨床経験と、正確な穿刺スキルをなくして、美容クリニックで働くことは難しいかもしれません。

また、手術室の経験は美容整形外科の場合、看護師の仕事は手術介助が主な仕事となります。

美容整形外科の手術介助は、さほど難しいものではありませんが、機器出しから薬剤など、手術の準備に必要な知識や経験がある看護師は、美容整形外科の即戦力として歓迎される傾向にあります。

美容クリニックで歓迎されるスキル

  • 一般的な病院における臨床経験
  • 注射や点滴などにおける、正確な穿刺スキル
  • 手術介助スキルとそれに伴う機器の知識
  • 一般的な病院での皮膚科、整形外科での経験

一般的な病院の看護師にはない美容クリニックならでは必須スキル

しかし、美容クリニックでは、そのような基本的な看護スキルに付け加え、患者さまが気持ちよく来院していただけるように心がけなければなりません。

それには、美容に関する+αの知識やスキルを、自ら進んで習得し、患者様とのコミュニケーションに活かしてみることも必要かもしれません。

現に美容クリニックで働く看護師の多くは、美容について関心と興味をもって、幅広く勉強している人が少なくありません。

ここでは、そんな美容クリニックで働く看護師が持っているスキルや資格の中で代表的なものをご紹介いたします。

次ページ接遇や接客、営業力

  1. 1
  2. 2
  3. 3