美容整形外科・皮膚科クリニックの看護師の給料が高い理由

ナース人材バンク
TOP
看護師の美容クリニックへの転職
美容クリニックの給料(4/4)

看護師の美容クリニックへの転職

美容クリニックの看護師の給料が高い理由とは? (4/4)

美容クリニックの看護師の給料が高い理由とは?

給料が高いイメージから看護師に人気がある美容クリニックの仕事。でも報奨金のシステムや、夜勤手当がない点など、病棟での常識とは異なる点も。年収や手取額はどんな仕組みになっているのかを確かめましょう!

美容外科と美容皮膚科での給料の違い

一口に美容クリニックといっても、美容皮膚科と美容整形外科では、給料も変わってきます。

理由としては、外科手術の有無にあります。

美容整形外科は、その名の通り外科的手術の介助が中心となるので、手術室での経験が必要になりますし、また、美容皮膚科で行う施術よりも、外科的手術は患者が支払う金額も大きくなります。

そのため、スキル面と提供するサービスの価格が高い、美容整形外科は美容皮膚科よりも、一般的に給料が高くなる傾向があります。

また、美容皮膚科で行うレーザー機器によるホクロの除去や、美容注射に比べ、美容整形外科手術は大掛かりになり、術後の回復期も長くなります。

そのため、美容整形外科の患者さまは、大型連休や夏休みなどを利用して手術を受けることが多く、結果として看護師の休日出勤も多くなります。さらに、入院可能な美容整形外科の場合、夜勤が発生する場合もあります。

そのような出勤手当が基本給に加算されていきますので、当然、報酬も上がっていきます。

美容整形外科の看護師に課せられるノルマ

美容整形外科も美容皮膚科と同様、ドクターズコスメや美顔器などの販売ノルマを設けている職場もあります。

さらに美容整形外科の中には、問診時に高い術式を患者さまにオススメするところもあり、その成績が給料に反映されてきます。

一般的な病院と同じように出勤日に関係した手当と美容クリニック独特の報奨金や歩合給が加算されるので、看護師が手にするお金は多くなります。

しかし、その分、看護師の業務の難易度や忙しさも大きくなりますので、一般の病院に比べて楽な仕事であるとは言えません。

美容整形外科の待遇や給料は魅力的ですが、このような事実も理解したうえで応募することをオススメします。

パートやアルバイトとして、美容外科・皮膚科クリニックで働く

美容クリニックに興味はあるけれど、いきなり正社員になることに不安を覚えるもいるでしょう。

もっと見る

そういう場合には、一度パート・アルバイトとして美容クリニックで働いてみるのもひとつの手かもしれません。

そもそも、美容クリニックの求人は、その給料と待遇のよさから看護師に人気があるため、採用側も、いきなり正社員として雇用するのではなく一定のパート雇用期間を設けているところも少なくありません。

また、美容クリニックのパート・アルバイトの時給は正社員と同様、一般的な病院よりも500円から1000円ほど高く設定されています。

パート・アルバイトでも頑張り次第で歩合給や報奨金が加算される

また、美容クリニックによっては、パート・アルバイトにも報奨金が出るところもあります。

さらに、ドクターズコスメの販売数が多く、患者さまからの指名があれば、その分時給がアップしたり、給料に追加加算されたりします。

自分の努力次第では、パート・アルバイトでも、給料をアップすることが出来ますし、看護師のまま正社員を目指すことも可能です。

パート・アルバイトの給与体系や待遇については、その美容クリニックによって大きく違いがありますので、人材紹介会社などに相談して確認することをオススメします。

ナース人材バンクなら、求人情報には掲載されてない給与体系や待遇の実態を把握してしますので、美容クリニックを目指す方は、是非一度キャリアパートナーにご相談ください。

ナース人材バンクへのご登録はこちらから »

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4