本音vs建前★ナースの退職理由

看護師の退職理由は?

今回は、看護師さんに退職理由の「本音」と「建前」を調査。
本音・建前、それぞれの栄えある第1位は?「辞めて正解(怒)」「一生の思い出…」など、忘れられない退職時のエピソードもご紹介!

65%が「建前の理由で退職」経験あり

結果はグラフの通り。

そもそも退職理由を全て正直に話す義務はないけれど、人手不足で引き留めに合うことが多い看護師。
「一身上の都合」でスムーズに退職できない環境では「ある」が多数派になるのは自然かも…。
そんな「ある派」が伝えた、建前の退職理由って?

上司に伝えた、建前の退職理由は?

「結婚・出産、育児など家庭の事情」が1位になったのは、看護師という職業柄、高い女性率の影響もありそうです。
他の辞めたい理由があって言い出せずにいたけれど、ライフイベントである出産や育児を機にした退職なら申し出やすい、という声も。では、上司に伝えなかった【本当の退職理由】は…

上司に伝えなかった本当の退職理由は?

「建前」の退職理由ランキングと比べると、見事な逆転現象が。
「建前」では1位だった「結婚・出産、育児など家庭の事情」は、こちらではわずか1%。同じく「スキルUP」も「体調不良」も、かなりの少数派という結果に。

  • 「全てが嫌で、とにかく辞めたかった」
  • 「待遇の不満、残業代不払い、経営者への不満などが相まって…」

(「その他」詳細回答より)

という声もあったように、実際には、どれか1つの理由だけではなく、複数の理由が重なって退職を決めるケースも多いはず。
それにしても、本音と建前のこの差は、予想以上に大きいものでした。

悲喜こもごも… 退職時の忘れられないエピソード

  • 辞めるまでに3年。退職が決まったら毎日師長の嫌がらせ(無視、激務)
  • 「こんな忙しい時に考えもなく妊娠して! 看護師失格」と言われた。因みに周産期母子センター…。ありえない。辞めて正解だった。
  • 多少不満を述べていたら、「貴女は文句が言えるだけいいでしょ!言えなくて我慢している子だっているのよ!」って…どういう意味?? 理解に苦しみ、更に嫌悪感が増しました!
  • 上司からひどいパワハラを受け、辞める日に院長に全部打ち明けた。凄く仲のいい同僚と一切連絡をとれないようにされてヘコんだ。
  • 産業医から直接指導もあったくらいのストレス状態で、病気になる前に事前予告して休暇希望したが拒否。結局、病気になり退職。
  • 私と一緒に退職の相談をした先輩を必死に引き止める一方、私に関しては、勝手にして…という感じで退職決定。無事に退職できたのは良かったけど、この扱いは悔しかった。
  • 先輩が話す院長や院長夫人、副院長への愚痴に相槌を打っていたら、後日副院長に呼び出された。私が悪口を言ったことにされ、
    問い詰められた… そのまま退職勧奨→その月末で退職(涙)
  • パワハラ・イジメで退職。実際イジメで鬱病となり自殺した看護師や医師を見てきました。私は死ぬ前に辞めました。

医療従事者にあるまじきヒドい話が続きますが、そんな中でも、やっぱり人間捨てたものではありません。
こんな心温まるエピソードも!

  • 現在海外で看護師をしており、その為の退職だった。試験に受かったことを伝えると皆応援してくれて、円満退職。
  • 同僚ナースやドクターから、顔写真&メッセージ付きアルバムをもらったこと。一生の思い出の品になりました。
  • 患者さんと家族に泣かれて困ったけれど、自分の患者さんへの関わり方に自信がもてた。
  • 新しい仕事に踏み出すのにとても悩んでいる時期、課長がずっと話を聞いてくれ、泣いてしまった。看護部長も応援してくれ、新しく保健師の道に踏み出せた。
  • 同期たちには「応援できない」と、最初は反対されたけれど、何度も話をして、最後には「頑張ってね!」と言ってくれた
  • こんな同僚・上司に恵まれることもあるのです!
    もし今あなたが辛い環境にいても、最適な職場に出会う可能性は諦めないで下さいね★
    今回の結果から、看護師の皆さんは、退職にあたって、本音と建前を器用に使い分ける方が多いことが分かりました。

    「退職理由」は、転職活動中の面接でもほぼ必ず聞かれますが、面接では、「今(前)の職場でできないことを、ここで叶えたい」
    というあくまで前向きな姿勢を示すのがベスト。
    前職がいかに上記のようなヒドい環境だったとしても、うっかり悪口を言わないようご注意を…。

    【 アンケート対象 】
    『ナース専科コミュニティ』看護師会員
    『ナース人材バンク』登録者(有効回答数195件)


    この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ