休憩なしの夜勤ってありえます?

オンコールの嵐で一睡もできない!

「物音一つ聞き逃さないように、聞き耳を立てる毎日・・・。
仮眠なんてありえない状況です」と、
涙ながらに相談を寄せて下さったのは、老健で働く相談主さん。
ナース人材バンクの姉妹サイト「ナース専科コミュニティ」でも、
夜勤の辛さは沢山の相談が投稿されるお悩みの一つです。
疲労困憊の主さんへ、ユーザーの皆さんから投稿された、
あたたかく親身なアドバイスをご覧ください!

「私も寝てない」「わかる!」の声、殺到

「ナース専科コミュニティ」で以前行ったアンケート
「夜勤の休憩時間は寝る?寝ない?」では、
「寝ない」「夜勤はあるが休憩時間自体がない」と答えた人の合計は38%と、
夕方から朝まで、一睡もせずに働く看護師さんの多さが
顕在化する結果となりました。
そして、主さんへのアドバイスにも、「急変が怖くて、とても眠れない」
「水飲む時間さえ惜しいのに、仮眠なんて言ってる場合じゃない」など、
「分るよその気持ち・・・」と、過酷な状況で日々頑張る同士の声が多数。
「患者さんには『夜は寝ないと身体に悪い』と話してるけど、
言ってる本人の身体も夜は休むようにできてるはず・・・」
というエピソードからは、表には出さない心の奥の苦悩が垣間見えました。

無駄を見直し、空き時間を確保せよ

そんな状況の打開策として出された案は、
「仮眠が取れないことによるスタッフへの影響」や
「準備や片付け、移動時間などもっと削減できることはないか?」
等の点を振り返った上で、「空いたこの時間で休憩が取れます!」と、
上司に直談判するというものでした。
また、「同じように考えている人がいるなら、一人より二人以上の方が威力増」
というアドバイスも。
夜勤で体調を崩す看護師さんが多い中、
「自分を守ることもできないで、患者が守れるか!」というご意見に、
ハッと胸を打たれる方も多いのではないでしょうか?
「できないできない」と唸って生まれるのは、ただの虚しさと徒労感。
あなたの行動が、職場を、スタッフの意識を、大きく変えるのかもしれません。

↓掲示板をチェック♪↓
(ナース専科コミュニティへの会員登録が必要です)
「休憩なしの夜勤ってありえます?」

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ

  • 記事はありませんでした。