優良人材紹介会社を選定する3つのポイント

紹介会社の選び方

日本全国に100は存在するといわれている、看護師さんの人材紹介会社。
以前弊社で実施したアンケートでは、
「人材紹介会社に登録した理由は何ですか?」という問いに対して、
「応募したい求人があった」に最も多くの票が集まり、
会社の知名度や口コミでの評判と答えた方はわずか10%でした。
しかし、大切な自分の未来を託せる会社かどうかを判断するためには、
やはりその会社の歴史や、今現在の位置づけを知っておいて損はありません。
ここでは、会社選びで失敗しないために是非見ていただきたい項目を、
3つに厳選してご紹介します。

【求人掲載数】選択肢を増やして運命の病院を発見

「応募したい求人」を見つけられる確率は、求人数の多さに比例して
高くなるため、サイトに何件の求人が掲載されているか、という点は
是非チェックしておきたいポイントです。
複数の人材紹介会社に登録する方も多いですが、
その場合は、自分が働きたいエリアの求人がどのくらいあるかを各社で比較し、
できるだけ多くの求人を扱っている会社を利用するようにしましょう。

【事業所数・所在地】地域密着情報、教えます。

「事業所の数と所在地」は、
転職を成功させたいなら必ずチェックしておきたい項目です。
なぜなら、あなたの希望勤務地に事業所がある会社ほど、
その地域の求人を多く抱えており、また地域専属のコンサルタントが
内部事情にも精通している可能性が高いからです。
例えば「大阪担当」と銘打ってはいても、東京に本社があり、
現地に事業所がなければ、大阪に降り立つ機会はごくわずかというケースや、
「関西担当」のように同じコンサルタントが非常に広いエリアを
担当していて、実はエリアの細かい情報は把握できていない
というケースも考えられます。
電話やメールで入手した病院の情報と、実際に訪問して得た情報とでは、
どちらにリアリティがあるか、充実度が高いかは明らかです。
事業所に関する情報は、運営会社サイトの「会社概要」のページなどで
確認することができます。

【参入時期】求人数・業界知識量はここで決まる

運営会社のサイトを開いたら、ついでに「沿革」のページもチェック!
その会社が看護師の転職サービスに参入した年を確認してみてください。
サービスを開始してからの年数が長いほど、業界知識も豊富ですし、
会社の認知度も高まるため、採用を依頼する病院側の信頼も厚くなります。
その結果、求人の依頼が多く舞い込みやすい傾向があるのです。
また、参入して間もない会社と比べれば、あなたの転職をサポートする
コンサルタントの経験や知識量もより高いことが期待できます。

最後は、コンサルタントを信頼できるか

以上3点の情報をチェックすることで、信頼できる会社とそうでない会社を
ある程度選別することは可能です。
とはいえ最終的に転職成功の決め手となるのは、自分の担当コンサルタントが、
信頼できる人物かどうかという点。また、コミュニケーションを重ねる中で、
お互いに信頼関係を築いていけるかという点です。
会社を決めて登録をしたからと言って、転職の成功が約束されたわけではありません。
病院情報や面接のコツ、悩みや不安などを、転職のプロから積極的に聞き出し、
伝えることで、よりよい転職につなげていきましょう。

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ

  • 記事はありませんでした。