転職活動に踏み出せないときの4つのタイプ別対処法!

転職したい!でも、いざ行動するとなると…?

先日、弊社が行った調査では、転職をしたことがない看護師うち、半数以上が転職を考えている、もしくは、考えたことがあると回答しています。
しかし、求人情報を閲覧するばかりで、なかなか具体的な行動に移せないという人も多い様子。潜在意識の中では「転職したい」気持ちが渦巻いているのにも関わらず、肝心の
はじめの一歩が踏み出せない…。あなたも、心当たりはありませんか?
そこで、転職に対してポジティブになり、勇気を出す秘訣を、不安のタイプ別にご紹介します。

新しい職場の人間関係が不安なあなたへ

看護師が職場を辞める一番の理由は「人間関係」といわれています。だからこそ、転職時は特に警戒するのでしょう。しかし、人付き合いは入職してみないことには分からないものですし、相性というものもあるため、他の人にとっては快適でも、自分にとってはイマイチということも。人間関係はどこまでいってもむずかしいものなのです。
けれど、新しい職場で人間関係を良くするコツはあります。そんな3つのコツをチェックしてみましょう。

・自己紹介
 入職後、自己紹介をするシーンといえば全体の集まりの際が通例ですが、個別に挨拶をしながら自己紹介をすると、一人一人と良い関係を作ることができます。休憩時間や比較的忙しくないときを狙って、ぜひ声をかけにいきましょう。

・名前を早く覚える
 職場で関わる人の名前や役職などはできるだけ早く覚えるのがポイント。普段から挨拶をするときも、「●●さん、おはようございます」とさりげなく名を呼びながら声をかけるようにすると、親近感を持ってもらうことができます。人は、自分を認知してくれ、親しみを持ってくれる相手に対して、好感を持つものなのです。

・自分に求められているものを把握する
 仕事上、職場独自のルールや段取りは、できるだけ早く把握して覚えることもポイントです。また、教えられるのを待つのではなく、自分がフォローできるところはないかを、自分から積極的に聞き出しましょう。
このような、自分がすべきことを知る努力は、周囲からかなり好感を持ってもらえます。もっと早い段階で、例えば面接時や入職初日に、面接官や上司にある程度聞いてしまってもいいでしょう。

このように、職場の人間関係は、自ら動くことで、いくらでも関係を良くすることが可能なのです。

今の職場を辞められそうにないあなたへ。

転職の意思はあったものの、思いとどまったという看護師の中で最も多かった理由が「現在の職場からの引き止め」。

看護師不足の今、どの職場にとっても貴重な人材を失うのは避けたいものです。けれど、中には「職場の幸せ」しか考えていない引き止めのケースも。決して「あなたの幸せ」が考慮されていないこともあるのです。

もし、看護師なら誰でもいいのではなく、あなた自身を必要としてくれる病院なのであれば、またいつでも戻ることができるはず。もっとあなた自身の幸せを一番に考え、自分の可能性を広げるチャンスを大切にしてみても良いのでは?

引き止められたら、「次が決まっているので」「家庭の事情で」など、上手に切り抜けるのがポイント。退職を伝える時期は「退職する2週間前」までなら大丈夫です。そのように労働基準法には定められているからです。

求人情報に書いてある条件が鵜呑みにできないあなたへ。

看護師が転職したい理由として最も多いのが、「給与に反映されない超過勤務がある」ということ。
転職するのなら、やはり自分に不利な条件は避けたいものです。しかし、勤務時間や給与、手当などの条件が、求人情報に記載されている内容と、実際とは異なる病院も少なくありません。残念なことですが、これは事実。

そこでポイントになるのは、転職の面接時に、自分が譲れない条件をしっかりと面接官に伝えること。後にブレることもあるので、決まったことは口頭のみの約束に留めず、書面で契約を交わし、残しておくのも重要です。

満足度の高い転職の条件とは?

満足度の高い転職とは、どんなものだと思いますか?

実際、転職の満足度を調査してみると、「転職してよかった!」と思う人は42.7%、「どちらともいえない」人は42.3%、「失敗した」という人は14.9%という結果に。(株式会社エス・エム・エス調べ)この中で、「転職してよかった!」と思う人は、どんな方法で転職したのでしょうか? 同調査では、次のランキング結果が得られました。

  1. 1位 人材紹介
  2. 2位 知人・クチコミ
  3. 3位 ハローワーク・ナースセンター

(株式会社エス・エム・エス調べ)

転職成功の秘訣は、やはり病院の内情などを含めた情報量の多さにあるといえそうです。特に人材紹介会社は、知人からの情報や口コミに比べてより正確な情報が得られますし、情報量も豊富。それがそのまま転職成功へのつながりやすさに現れています。

その点、「ナース人材バンク」は、きちんと書面で条件を契約しますし、条件交渉もしっかりと行えるため、転職後に「話が違う」というケースも避けることができます。

転職を希望しているものの、なかなか一歩を踏み出せないという方は、ぜひ一度相談してみては?


この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ