看護師とは関係のないこんな仕事も、経験とスキルが活かせる!

看護師の経験やスキルを活かせる他の職種とは?

看護師として働きながら、ふと他の職種にこの経験やスキルを活かせないかと思うことはありませんか? 実際、看護師だからこそ、他のまったく関係のない職種で成功している人もいるようです。

転職を考えている人も、そうでない人も、どんな仕事なのか気になりますよね。そこで、今回は業種別に、看護師の経験やスキルを活かせる仕事をご紹介します。

看護師にちょっと近い…?

まずは、看護師のように医療の最前線で働くのではないですが、多少看護師に近い職種から。

  • ◇ベビーシッター
  • ◇介護の方に対する講師

ベビーシッターは、看護師資格を持っている場合、高額で雇ってくれることもあるようです。確かに、子どもに何か急変や事故が起きた場合に、国家資格を駆使して適切な対処ができるベビーシッターさんというのは、預ける側からすれば大きな安心感があります。

また、実際に介護を行っている家族などの介護者が受ける、薬の知識や転倒予防などの講座が各地で開催されていますが、看護師として講師となるというお仕事の方法もあります。

病院から派遣されるケースや、看護部長など役職が求められる場合もあるようですが、看護師資格があれば採用してもらえる可能性もあるでしょう。

医療・介護製品の販売

看護師資格は特に必要ない職種の一つに、販売業があります。取り扱い商品が医療や介護製品であれば、介護者への理解の深さを活かせば、より行き届いたサービスを提供することができそうです。

  • ◇健康用品、福祉用品の販売・レンタルを行う店の販売員

今、注目を集めている福祉用具の販売やレンタル業は、器具を現場でどのように利用するのかという点で経験や知識を役立たせることができそうです。

信用が生まれることも

看護師の資格はまったく関係がないけれど、人々をあらゆる方法で癒すセラピストの仕事も、患者さんへの応対能力などのスキルや経験を活かすことができそうです。

  • ◇セラピスト(リラクゼーション、アロマ、メンタルなど)

セラピストといってもさまざまな分野がありますが、特に医療とはかかわりのないリラクゼーションセラピストであっても、直接お客さんと接する際に、看護師資格を持っていて、経験があるというだけでお客さんから信用が得られることもありそうです。

実はこんな職業が向いている?!

経験者は意外と多く、中には向いていないと感じる人もいるようですが、次の職種も看護師経験を活かすことができるようです。

  • ◇一般的な営業職

ある説によれば、看護師は意外と営業に向いているのだそう。

その理由として、看護師は、常に患者さんの求めていることを考え、要望ややるべきことに対して全力で何とかしようとするという点が挙げられます。その姿勢が営業にはとても重要になるため、そんな看護師スキルを活かして働き、実際に営業成績がトップクラスになっている人もいるようです。

そう言われると、確かに患者さんの立場に立ったケア意識とスキルは、どのような職種であっても応用が利きそうですね。

看護師資格は活かし方次第!

医療とは関係のない分野でも、看護師資格を活かせることがわかりました。もちろん、経験やスキルも左右されます。活かし方次第で、自分のキャリアは大きく広がるものです。

看護師資格をフルに活かして働きたい方は、ナース人材バンクにご相談を。プロのキャリアコンサルタントが、あなたが進むべき道を明確にするお手伝いをします。


この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ