現職ナース白書 これまでの転職について

知りたい!皆の転職事情

看護師不足が叫ばれる昨今、看護師の転職市場は、かなりの売り手市場と言っていいでしょう。
ただ、そんな傾向が災いしてか、「転職を何度も繰り返してしまう」といった悩みを抱える方も少なくないようです。
この記事では、「これまでの転職について」というテーマで、1760人の現職ナースを対象に弊社が実施したアンケートの結果をご紹介します。
「皆何回くらい転職しているの?」「どんな理由で辞める人が多いの?」など、転職にまつわる疑問にお答えします。

転職は「1回」「4年目」が最多

転職、何回してますか?

第一の質問は、「これまでの転職回数」。
転職経験あり、という方が全体の59%を占める中、転職をしたことがない、と答えた方も41%にのぼりました。
経験がある方の中で最も多数派だったのが「1回」で18.7%。
逆に「4回以上」と答えた方も14.7%と、転職回数は人により大きく異なるようです。
また、転職経験がないと回答した方も、そのうち61.3%が「転職検討経験がある」ことが判明しました。

初めての転職は○年後

続く「初めての転職までの経験年数は?」という質問には、19.6%の方が「4年目」と答え、最も大きい割合を占めています。
学校を卒業して4年目といえば、奨学金の返済が終了する方が多い時期。
新しい環境で心機一転するべく、転職に踏み切る方が多いのでしょうか。
ちなみに4年目に次いで多かったのが「2年目」「3年目」と答えた方で、合計33.5%にのぼり、ミスマッチゆえの早期転職も少なくないことが分かります。

離職理由と職場の選定理由に見る落とし穴

離職理由TOP3

次の質問「前職の離職理由」の、TOP3にランクインしたのは以下の理由。

  • 1位「家庭の事情の変化」(27.6%)
  • 2位「人間関係への不満」(18.0%)
  • 3位「給与などの待遇の悪さ」(9.7%)

ライフスタイルの変化のほか、人間関係のトラブルや給与への不満も、少なからず退職に結びついているという結果に。
が、この結果とは裏腹に、「現職の選定理由」は・・・。

現職の選定理由TOP3
  • 1位「勤務時間・体制が自分の希望に合う」(27.8%)
  • 2位「通勤が便利だから」(20.7%)
  • 3位「やりたい看護に合う」(11.6%)

ここで注目したいのが、「人間関係への不満」や「待遇の悪さ」ゆえ退職した方が一定数いるにもかかわらず、現職の選定理由として、「人間関係が良さそうだったから」「給与・賞与が良い」と答えた方は10%にも達していないという点。
この結果から、通勤時間など他のメリットに目を奪われ、前職の退職理由を解消できるか?ということをよく考えずに転職してしまう方は意外と多いと言えそうです。
「こんなはずじゃなかった・・・」という失敗を避けるためには、自分は何が嫌で前の職場を辞めたのか?
という点を振り返ることが大切なのではないでしょうか。

⇒ ナース人材バンクに転職相談!【無料】


この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ