女性上司に嫌われるナース4つの特徴

女性上司と良い関係を作るには

女性が多い看護師業界において、女性である自分の上司もまた女性、という可能性は非常に高いです。
同性だからこそ分かり合えることもある一方、女性同士の関係は、こじらせると厄介でもあります。

そこで今回は、女性上司から嫌われるナースの4つの特徴をご紹介。
併せて、女性上司から可愛がられるナースになるための、ちょっとしたコツも解説します。
今日から実践して、愛される部下を目指しましょう。

こんなナースは嫌われる!4つの特徴

仕事のミスが多い

「点滴速度を何度も間違える」「インシデントレポートに抜けが多い」というように、仕事のミスが多い人は、当然、上司から良く思われません。

女性上司は、男性上司に比べて、丁寧な仕事ぶりを求め、細かい所まで厳しくチェックする傾向があります。注意力散漫で仕事が雑では、やる気がないと思われても仕方がないでしょう。

一度したミスは繰り返さない、提出物などはよく確認してから提出するなど、日々の心掛けでミスは減らせます。ミスが減れば、上司の印象も変わってくるはずです。

感情的すぎる

ちょっと注意されただけですぐ泣いたり、感情的に刃向ってくる人は、上司にとって厄介な存在です。
男性上司は、女性の涙を見るとトーンダウンする場合もありますが、女性上司には逆効果と心得て。

同性ならではの厳しさで、
「こっちが悪いみたいに見えるから、やめてほしい」とイライラされたり、「あの人はすぐ泣くから、もう何も言わないようにしよう」と見放されるかもしれません。

上司から部下への注意や叱責は、その人に成長してほしいと思ってのアドバイス。
冷静に受け止め、注意された所を直す努力をすれば、上司も認めてくれるでしょう。

やたらと媚びる

上司に気に入られたいがあまり、「○○さんあっての私です!」などと過度なお世辞を言う人は、逆にうさん臭いと思われる可能性大。

おだてに弱い傾向がある男性に比べ、相手の言動の裏を察することに長けている女性。
「何が狙いなの…?」「媚びる暇があったら仕事して!」と思われかねません。

ただ、自分の仕事を手伝ってもらった時などに「さすが○○さん!」「~して頂けて、本当に助かりました」と尊敬や感謝の気持ちを伝えることは◎
媚びすぎはいけませんが、適度に上司を立てることは、良い関係づくりに効果的です。

ちなみに、男性の前でだけ態度を豹変させるブリッコは、女性上司最大の敵なので要注意。

甘える

女性上司にとって、自分の母親や友達に接するような感覚で甘えてくる部下は、正直面倒くさい存在。

そういった人の中には、「子供はいつ産んだらいいでしょうか?」など、プライベートな相談を持ちかける人もいるようです。

本人は親しみをもって接しているつもりでも、上司としては「仕事の相談ならまだしも、プライベートの相談に無責任なことは言えない」と、困惑してしまうよう。

仕事は仕事と割り切り、プライベートを持ち込まない心がけが、上司と部下の関係においては特に必要かもしれません。

女性上司との関係に悩んでいる方へ

今、女性上司との関係に悩んでいる人の中には、彼女が嫌いだからという理由で、転職を考えている人もいるかもしれません。

ただ、辞めると決める前に、上司との関係を改善するための行動を起こしたいところ。
行動を起こしても改善しない場合は、あなた自身というより、上司の人間性に問題がある可能性が。
どうしても辛い場合は、転職を考えてもいいでしょう。

転職のご相談は、『ナース人材バンク』へお気軽にどうぞ!
当社のコンサルタントは、各事業所の内情をよく知る転職のプロ。職場の人間関係や、皆さんの上司になる方の人柄などを詳しくお伝えしながら、ご希望にピッタリの求人をご紹介します。


この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ