オープニングスタッフの魅力&大変さ

新規オープンの事業所で働きませんか?

求人広告などで、「オープニングスタッフ募集!」といった文言を目にしたことはありませんか?
新規オープンの事業所での勤務には、既存の事業所で働く場合とは違った魅力・やりがいがいっぱい。
ここでは、オープニングスタッフとして働く3つの魅力と、その裏にある大変さを詳しく解説します。

オープニングスタッフの魅力

何といっても職場がキレイ☆

新規オープンの事業所は、できたてピカピカ!新しく綺麗な職場での勤務は、気分が良いものです。
実際に働いている人からは、「どこもかしこも新品ピカピカで、嫌な臭いももちろんなし。医療機器も最新式のが揃っているから、働きやすくてストレスを感じません!」という声も。

人間関係が作りやすい!

新規オープンの事業所で働くスタッフは、ほとんどが新規雇用(系列病院からの応援のケースもあり)。
皆が同じスタートラインに立っているため、勤続年数や上下関係の隔たりがありません。
派閥もお局様も存在しない、フラットな状態から人間関係を作っていくことができます。

職場を1から作るやりがいがある

まっさらな状態から職場を作り上げるやりがいは、オープニングスタッフだからこそ感じられること。
スタッフ皆で意見を出し合い、仕事が進めやすいようにマニュアルを作ったり、使いやすい看護用品を皆で選んだり・・・。働きやすい職場を作る過程には、確かなやりがいを感じられるでしょう。

オープニングスタッフの大変さ

オープン当初はとにかく忙しい

オープニングスタッフは、職場を作り上げるやりがいがある反面、上で見たような物品購入、マニュアルや検査説明のパンフレット作り、事業所のコンセプトに関する話し合いなどを、患者の診察と並行して行わなければなりません。業務時間内だけでは手が回らず、残業や休日出勤が発生することも。

評判づくりの責任重大

事業所がオープンしたての頃は、良い評判も悪い評判も立ちやすい時期です。看護師の言葉遣いが少し雑だったり、採血に手間取っただけで「あのクリニックは良くない」と悪い噂が立つ可能性も。
患者に対する接遇や、基本的な技術の確かさは、特に重視されると考えて良いでしょう。

賞与が出ない可能性も・・・

オープン当初は、必ずしも沢山の患者が集まるとは限りません。中には、「患者が定着してクリニックの経営が軌道に乗るまで、1年かかった」というケースも。患者が集まらず事業所の経営が芳しくなければ、その年の賞与が出ない可能性があります。

オープニングスタッフの求人をお探しなら

ハードな面も確かにありますが、綺麗な職場で人間関係に悩まず働ける、事業所の立ち上げに携われるといったメリットは、オープニングスタッフだからこそ味わえるもの。

ただし、オープニングスタッフは看護師からの人気が高く、1つの求人に応募が殺到することを避けるために、非公開求人として募集が掛けられている場合があるようです。

当社の人材紹介サ-ビス『ナース人材バンク』では、そんな非公開求人を豊富に扱っています。「転職したい!」と思ったその時にタイムリーに求人が入るとは限りませんが、お問い合わせいただいた方には、随時情報提供をさせていただきます。転職のご相談はお気軽にどうぞ!


この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ