給与もスキルもUP★おススメ職場 5選

働くほどに給与&スキルUP

「給与UPはもちろん、スキルも磨いてデキるナースになりたい!」その願いが叶う職場、ありますよ!
ここでは、給与UPもスキルUPも叶う5つの職場をご紹介します。

おススメ職場 5選

訪問看護

利用者の自宅を1人で訪問し、あらゆる処置を行う訪問看護。
様々な疾患や介護に関する知識、認知症の方への対応などを学べる他、利用者の体調変化に気づく観察力や、急変時の的確な判断力など、看護師としてのスキルを総合的に伸ばせるでしょう。

訪問看護の平均年収は400~500万円程度。
歩合制の職場では、訪問件数が多いほど給与に上乗せされるため、努力すればするほど給与がUPします。

オンコールの回数や出動頻度は、職場によって異なりますが、基本的に日勤のみの勤務形態としては、高水準の給与が期待できます。

整形外科

整形外科は、軽傷の患者だけではなく、一生治らない障害を負い、絶望的な気持ちになっている患者も少なくありません。身体に負った傷の治療だけではなく、心の傷を癒すメンタルケアも学べるでしょう。

整形外科の給与は月給25~30万円と、他の診療科に比べて大きな差はありません。
高給与が期待できるのは、評判がいい整形外科や、アスリートのチームドクターなどを担う整形外科。
定期的に来院する患者が多く収益が安定しているため、看護師に還元される額にも期待が持てます。

また、整形外科を持つ医療施設は、他の診療科目と比べて多いため、看護師の求人数も豊富です。
看護師にとって、働き先が多いという点で、転職しやすい分野と言えそうです。

脳神経外科

急変の可能性が高い患者が多い脳神経外科では、心電図などのモニターを常に観察する必要があります。
脳神経外科で働く中で、ささいな異変も見逃さない、鋭い観察力を身に着けられるでしょう。
嚥下訓練などのリハビリも学べるため、急性期~リハビリ期までトータルに関われる点も魅力です。

脳神経外科の平均給与は月25~30万円程度と、他の診療科と大きくは違いません。
しかし、高いスキルや知識が必要な科であるため、認定看護師などの資格を取れば給与UPが期待できます。

透析

機器の操作や穿刺など、一度覚えれば一生使える技術が身に付く透析。
食事制限などでストレスが溜まっている患者への、メンタルケアも学ぶことができます。

透析で働く看護師には、1~5万円程度の「スキル手当」「透析手当」を支給する職場もあるようです。
手当が加算される分、日勤常勤で働ける他の診療科(平均年収350万程度)に比べて、透析の看護師は、日勤のみでも平均年収400万円と高給与を稼ぎ出せます。

循環器科

心臓疾患などを抱えた、緊急性の高い患者が搬送されることが多い循環器科。
一刻一秒を争う現場で働く中で、異変を察知する観察力や、臨機応変な対応力が身に付くでしょう。
また、心電図や人工呼吸器、ペースメーカーなど、様々な医療機器の使い方もマスターできます。

循環器科の診療費は割高なため診療科の収益が大きく、給与は他の診療科に比べて高め。
月給30万円、年収500万円を超えることも珍しくないようです。

転職で給与UPもスキルUPも叶えたい方は、お気軽に『ナース人材バンク』にご相談ください!
各事業所の詳細な内部情報を知るコンサルタントが、「年収は絶対500万円以上!」「中途でもプリセプターを付けてくれる所が良い」など、皆さんのご希望に沿った職場をご紹介します。
給与もスキルもぐーんと伸ばせる職場で、充実した看護師ライフを送りませんか?


この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ