現職場に、転職先を伝えるべき?

転職先の提示を求められて

ナース人材バンクの姉妹サイト『ナース専科コミュニティ』の掲示板に、

  • 「人事担当の看護部長に呼ばれ、再就職先を教えてほしいといわれました」

というご相談が投稿されました。
伝えなければならない義務があるのか?と投稿主さんが質問したところ、

  • 「国公立関係だと申し送りしないといけないことがあるから」

と言われ、ひとまず、再就職先がまだ決まっていないこと、国公立ではないことを伝えたそうです。

  • 「現在大学病院勤務で役職もない普通の6年目看護師です。看護だけでなく、事務手続きなども含め転職先と前職場でなにかやりとりすることってあるのでしょうか?」

こちらの質問に対して、ユーザーの皆さんから意見が寄せられました。

具体的な理由を聞いてみては?

もし現在、投稿主さんが国公立大学病院に勤務している場合、看護部長が転職先を知りたがる理由として、このような事情が考えられるようです。

  • 「国立大学病院から国立大学病院への転職の場合、手続きをしておくコトで転勤扱いにしてもらえるからだと思います。勤続年数が継続出来るためではないでしょうか」

勤続年数は退職金の額に影響するため、継続できることは投稿主さんにとってメリット。

ただ、退職するときにもらえる退職票があれば、その情報をもとに転職先で手続きが行われるため、現職場に転職先を伝える必要はないという意見も挙がっています。

しつこく聞かれる場合は、

  • 「『まだ、転職先は決めずにゆっくりする予定ですが、国公立系だとどのようなことを申し送らないといけないのですか』と、質問して探りを入れてもいいかもしれません」

という意見も。

個人情報を伝える際は慎重に

ただし、いかなる理由があっても、

  • 「伝える義務はありません。個人情報です」

と、どこの病院に転職するかは個人情報であり、開示の義務はないとのコメントも多数見られました。
医療の世界は意外と狭く、元職場と転職先の看護部長同士が知り合い、というケースも少なくないとか。

転職先を伝えた場合、元職場の人から転職先に、自分に関する変な噂を流されないとも限りません。
個人情報の開示を求められた際は、その情報を伝えるべきかどうか、慎重に判断した方が良さそうです。

↓掲示板をチェック!↓
(ナース専科コミュニティへの会員登録が必要です)

「転職先を伝えないといけないの?」


この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ