子持ちナースのワガママ、もう耐えられない!

早遅番・土日祝の勤務免除・・・子持ちは許される?

ナース人材バンクの姉妹サイト『ナース専科コミュニティ』の掲示板に、子持ちナースへの不満の声が届きました。

投稿主さんは現在、「定時より1.5時間ずらした早番、遅番、日勤、夜勤」で構成される精神科に勤務。

子持ちナースが夜勤に入れないことには納得がいくものの、早・遅番や土日祝日の勤務まで免除されることには、疑問を感じているようです。

  • 「週末しか帰ってこない単身赴任の主人に申し訳ないと思いながら、ほとんど毎週週末に勤務入ってます。我慢してます。なのに、そんな子育て中で定時終わりしかできなくて早番も遅番も夜勤もできないはずの人達が、週末に社員旅行に1泊で参加できるのはどうして?私には分かりません」

悩める投稿主さんへ、コメントが寄せられました。

「土日預かりの保育園もある」「社員旅行に行く余裕はない」疑問の声

育児を経験している方いわく、保育園の登園時間によっては、早番・遅番が難しいことがあるそう。

また、「早遅番は子供が成長するまでできない」など、入職前に、職場と雇用形態の取り決めをしている人もいるようです。

ただ、土日の勤務免除や社員旅行への参加に対しては、

  • 「保育園なら土日も預かってくれると思う」
  • 「夜勤出来ないのに社員旅行なんて、行く余裕は有りません」

と、子持ちナースの行動を疑問視する意見が見られました。
「急に学校行事や課外活動が入ったという理由で、休みを変えられる」と嘆く投稿主さんに対して、

  • 「4月に年間行事予定表が配布されますので、大体わかります。入学式とか卒業式運動会、学芸会、発表会、等々。予め決まっていますからそれに合わせて休みをとれるはずです」

という声も挙がっています。

ご主人のためにも、もっと自己主張を!

コメント欄に多数見られたのは、「投稿主さんがもっと自己主張すべき」という意見。

  • 「自分の希望をずらす必要はないです。
    勤務希望を出す時に希望が集中したならば、そこで交渉すればよいこと。(中略)
    勤務を組んだ上司から依頼されたならば、しわ寄せが来ている事を話して自分の生活を守ればいい」
  • 「自分の状況をもっとアピールしたら良いと思う。
    わたしの職場は時短の人が多くて、日勤が途中からキツくなるため、職場が時短制度を採用してからは毎年主任や師長に訴えている。(中略)
    あと、院内で看護部とか総務課に訴える機会が一年に一回はあるため、必ず言うようにしている。
    すぐには変わらなくても、言わなきゃわかってもらえないので」

自分の生活を犠牲にしてまで、子持ちナースに休みを譲ってきた投稿主さん。
ご主人のためにも、次は投稿主さんが「今週末の休みは譲れない」と主張する番ではないでしょうか。

↓掲示板をチェック!↓
(ナース専科コミュニティへの会員登録が必要です)

「勤務の不満について」


この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ