今年の冬ボーナス、ゼロでした・・・

夏0.7、冬0の衝撃

いよいよボーナス時期到来ですね!
「あの服を買おう」「旅行に行こう」と、使いみちを計画する皆さんの笑顔が浮かぶようです。

さて、ナース人材バンクの姉妹サイト『ナース専科コミュニティ』の掲示板から今回ご紹介するのは、

  • 「今年の夏の賞与が0.7で、冬の賞与が、なし!あり得ない」

というお悩み。

  • 「経営状態が悪いからって、私達のせいですか?サービス残業も頑張ってやって、少しでも施設のためにって思っていたのに、しかも、今ごろ!あり得ない。社員を大切にしないで、この先伸びる可能性はないでしょー」

投稿主さんの不満に対して、ユーザーの皆さんから賛否両論のコメントが届きました。

「ボーナス無しはあり得ない」同情コメント多数

  • 「売り上げ悪いからってボーナスないのは厳しすぎる!!」
  • 「ボーナスがないのはありえない。非常勤でも寸志がある病院にいたことがあるので、転職の時大事な条件でした」

と、冬ボーナスゼロの投稿主さんに対する、同情コメントが多数。

  • 「本当に賞与も出せない位の経営状態なら、この先、危険なのかも知れませんよ」
  • 「直ちに転職をお薦めします。退職金も出ないでしょう。医師や事務長に金が流れているか・・・」

と、施設の経営を危ぶみ、退職を薦めるコメントも見られました。

「ボーナスは当たり前じゃないよ!」反論の声も

しかし一方で、「ボーナスが出て当たり前と思うのはいかがなものか」と反論する声も。

  • 「一般企業では普通に有り得ます。そもそも賞与は会社の利益に応じて出すものなので、給料とは全く別物ですから利益が上がらなければ支給されません・・・悔しいけど現実です。
    私は一般企業に勤めていた時に、賞与が一年半なかったので、この業界は恵まれているなぁと思いました」
  • 「ありえない。なんて言うけれど、病院がそれなりの数字をたたき出さなきゃボーナスがでないのは当たり前ですよ。貰えるのが当たり前じゃないのですよ。(中略)看護師が一生懸命働いても数字に繋がらなきゃ意味ないのですよ。無駄使いなんかもしていませんか?病院の収支把握していますか?」

など、シビアな意見も寄せられました。

そうはいっても、1年間仕事を頑張ったご褒美として、ボーナスはできればいただきたいもの。
寸志すら出ない職場にしびれを切らした投稿主さん、ついに年内退職を決めたそうです。

来年こそはボーナスをしっかり受け取れるよう、転職先選びの際は、ボーナスの有無や額をしっかり確認していただきたいですね。

↓掲示板をチェック!↓
(ナース専科コミュニティへの会員登録が必要です)

「冬の賞与が、なし!」


この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ