誰でも簡単に書ける!ナースの職務経歴書マニュアル

職務経歴書って、何?

一般企業に勤める人なら、転職する際、大半の人が一度は書いたことがある職務経歴書。

一方、看護師の転職活動では、美容系クリニックや企業立病院など、ごく一部の職場でしか提出を求められません。全く書いたことがない方も、多いことでしょう。

もしも将来提出が必要になった時、「何を書いていいのか分からない・・・」と戸惑わないよう、ここでは、職務経歴書の基本的な書き方を解説していきます。

看護師の職務経歴書キホンのキ

要は、履歴書の経歴欄を詳しく書くだけ

実は、職務経歴書は皆さんがイメージするほど難しいものではありません。
要するに履歴書の経歴欄を詳しく書くだけ。パッと見て今までの職歴が分かれば十分なんです。

ネットなどで見られる会社員の職務経歴書のように、会社概要・業務での実績・自己PR・取得した資格とその資格を業務でどう活かすか・・・といった膨大な情報は、看護師には求められません。

市販の用紙でOK

用紙は、コンビニなどで売っているもの(市販の履歴書に付録として付いているもの)でOK!
黒いペンで書き、間違えても修正液は使わないようにしましょう。

必ず鉛筆で下書きしてから、ペンで書き始めることがポイントです。
パソコンが得意な人は、エクセルやワードを使って作成しても良いでしょう。

必ず書きたいのは「職歴」と「自己PR」

看護師が職務経歴書に書くことは、大きく分けて2つ。

  • 学校卒業後から今までの職歴
  • 自己PR(得意な業務・今後チャレンジしたいことなど)

この2点の書き方について、以下でより詳しく解説します。

例文で分かる!「職歴」「自己PR」の書き方

学校卒業後から今までの職歴
  • 病院やクリニック、施設の名称(病床数・職員数まで書くと規模が伝わりやすいです)
  • 在籍期間
  • 配属先
  • 配属先での業務内容

といった情報を、過去から順に書いていきます。○○を書かなければいけないといった決まりはないので、配属先の看護方式やプリセプター経験など、追加したい項目を足してもOKです。

≪書き方一例≫
平成20年4月 医療法人○○会○○病院入職(病床数300床・職員数350名)/ 循環器内科病棟配属(チームナーシング制)

・病棟看護業務全般
・オペ前後の患者様への指導
・プリセプターとして新人教育に携わる

平成24年3月 一身上の都合により退職

平成24年4月 県立■△病院入職(病床数400床・職員数450名)・・・
        

自己PR

履歴書の自己PR欄は、学習意欲が強いといった、「看護師としての人間性」を書きます。
一方、職務経歴書の自己PR欄は「今までの経験を、今後どのように活かしたいか」を書く欄です。

履歴書に書いた自己PRと内容が重複しないよう注意しつつ、自分の経験やスキルをアピールし、内定に一歩近づきましょう。

≪書き方一例≫
病棟勤務では常にチームで動き、患者様の些細な異変もチームで共有することによって、どんな時も患者様に不安を与えない看護を実践してきました。

情報共有の徹底や、協調性、観察力といった看護に不可欠なスキルを身に付けられたと思います。

今後は、循環器医療の最前線を行く貴院で、今まで培ったスキルを活かしながら、より高度な知識や技術を身に着け、患者様第一の看護を実践していきたいです。


この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ