「疫病神」と呼ばれて・・・ 新人ナース、半年で退職

悪口のストレスで胃炎に

ナース人材バンクの姉妹サイト『ナース専科コミュニティ』の掲示板に、新人ナースからお悩みが届きました。師長や先輩から、

  • 「あの子は駄目。なにやらしても不器用」
  • 「PCPSのフローが止まったのは、あの子が夜勤だったから。疫病神だわ」

などと言われることにストレスを感じ、神経性胃腸炎になってしまった投稿主さん。
出勤するたびキリキリ胃が痛むと言います。

今の病院で働き続けることに限界を感じ、実家に帰って地元の病院での再就職を考えているようですが、

  • 「新人で退職して何も身についてなくても大丈夫なのでしょうか。面接で不利にはならないでしょうか」

と不安な様子。ユーザーの皆さんから届いたコメントを見ていきましょう。

「自分に合う病院が他にあるかも?」新しい環境で再スタート

  • 「心機一転、新しい職場で一から始めましょう、人生の中の半年を悔いるか活かすか、あなた次第です。面接の事は気にしないで、今あなたが元気に再出発することが面接には有利に働くと思います」

と、どうしても辛いのなら退職してもいいのでは?という意見が挙がりました。

  • 「もう少し研修制度や人間関係の良い病院へうつられたほうが良いと感じました。全部の病院がそんな先輩、プリセプターばかりではないと思います。再就職は新人さんでも沢山の病院が受け入れてくれるはず」

入職後半年で退職するなら、第二新卒として採用してくれる職場もあるでしょう。
色々な病院を見て、自分にはどんな病院が合うのかを知る、いい機会かもしれません。

「逃げても変わらないよ」甘い考えに喝!

一方で、就職後半年で辞めようとしている投稿主さんに対し、「甘い!」と喝を入れる方も。

  • 「対人関係の仕事だから全てが貴女の思うように素敵な人ばかりを相手にする訳じゃないし、社会に出て働くということは同僚・先輩・上司との軋轢は当たり前なんだよね。そんなことで一々退職して違う所で再就職しますとか。何処に行っても『同じ』ということが解りませんか?」
  • 「『全て優しく、一から手に手を取って、キツイ言葉ではない語り口で、質問には優しく丁寧に教えていただきたい』と求めるのなら、キツイ言い方をすると『甘い!』」

投稿主さんが退職するにせよ、今の職場で働き続けるにせよ、社会人として求められる責任にプレッシャーを感じたり、人との衝突で傷つくことはきっと避けられないでしょう。

しかし、苦労した経験は将来、今の投稿主さんのように悩みを抱える新人ナースや、病気で苦しむ患者さんに優しく接せられる力として、投稿主さんに返ってくるはずです。

どんな経験も無駄にならないと信じて、頑張っていただきたいですね。

↓掲示板をチェック!↓
(ナース専科コミュニティへの会員登録が必要です)

「退職」


この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ