毎日ダラダラ仕事・・・残業代稼ぎにいそしむ同僚にモヤッ

ダラダラ残業が蔓延する職場

ナース人材バンクの姉妹サイト『ナース専科コミュニティ』の掲示板に、残業代目当てで仕事をするスタッフへの不満の声が寄せられました。

  • 「勤務時間内に無駄な動きや、私語に時間を費やして、最終的に就業時間以降に記録などの仕事が回ってしまい、その記録もだらだらと行って、毎日のように残業申請するスタッフが数名いる」

だらだら仕事をした結果発生した残業申請を、そのまま受理する上司にも疑問を感じているそうです。

  • 「割と余裕のある業務内容なので、考えて仕事をすればほとんど残業はないはずなのに」
  • 「ちなみに、就業時間内に仕事を終わらせる努力をしよう!という呼びかけに応じるようなメンバーではありません・・・」

モヤモヤを抱えている投稿主さんに、ユーザーの皆さんからコメントが届きました。

スタッフへの注意の仕方に気を付けて

  • 「どこにでもいますよ。残業代稼ぎの人・・・。何しにここに来ているの?と疑問を持つ方も」
  • 「うちは管理職がそれです。どうでも良いことを会議会議と無駄ばなし、実のところは誰かの噂」

と、多くの職場で、残業代を目当てにダラダラ仕事をしている人が見られる模様。

また、「上司が残業申請をそのまま受理する」「ノー残業の呼びかけにスタッフが応じない」といった投稿主さんの発言から、

  • 「スタッフに何かを呼びかけたとしてもピンと来る人のほうが少ないだろうし、余計なことを言わないで!みたいに睨まれるような気もします」

と、注意することで、投稿主さんが職場にいづらくなることを懸念する声も挙がりました。

上司に相談or若手を教育?

そこで、対処法として挙がったのが

  • 「上司と面談とかあるなら、話しても良いかと思います」
  • 「一時的にでも遅出体制などを取り入れる等の上司への提案は如何ですか?」

このように、スタッフに直接注意するのではなく、上司に相談・提案し、職場環境を改善する方法。
なお、上司に相談しても状況が変わらない場合、

  • 「夜勤時に人柄を見て、仕事を早く出来そうな気に入った子を見つけて、仕事をきっちり時間内にやることの意義を説いて教育することです。周りを買えるのではなく、土壌を1から作ってしまうのです」

と、若手を教育して徐々に土壌を変えていくという方法も。
残業代が付けばその月の給与は増えますが、残業代がかさむと、給与がカットされる場合もあるそう。

時間内にテキパキ仕事を終わらせて、定時にさっと帰る。
長い目で見て、そんな働き方が自分の時間と給与をキープすることになるのかもしれません。

↓掲示板をチェック!↓
(ナース専科コミュニティへの会員登録が必要です)

「残業について」


この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ