仕事で楽しかったこと、教えてください!

仕事であった良いこと大公開♪

最近、仕事で「楽しい!」「嬉しい!」と感じたことはありましたか?

ナース人材バンクの姉妹サイト『ナース専科コミュニティ』の掲示板から今回は、お疲れ気味の心がほっこりする投稿をご紹介します。

  • 「勤務中で嬉しかった事、楽しかった事を聞いて気分良くなって貰いたくてスレ立ててみました」

と投稿主さん。
ちなみに投稿主さんが最近嬉しかったことは、

  • 「担当の可愛いおじいちゃんPtが元気になってBa、CV抜去、施設へ退院の目処がついた」

ことだそうです。
ユーザーの皆さんから寄せられた心温まるコメントを、早速見ていきましょう!

患者さんとの嬉しい出来事いろいろ

回復期リハビリ病棟で勤務している方からは、

  • 「昨年、片麻痺・高次脳機能障害の高齢男性の患者を受け持ち、誰もが妻と二人暮らしの自宅に帰るのは無理なのではと思っていたのですが、妻の強い決意のもと様々な退院指導とリハビリを続けた結果、無事自宅退院にこぎつけたときは感無量でした」

患者さんが回復し、退院されていく姿は何度見ても嬉しいものですよね。
また、患者さんとのやりとりで元気をもらっている、という方も。

  • 「患者さんが医師ではなくて私をみて笑顔でありがとうって言うとき。
    3日休んだ後に勤務行ったら、来てくれて嬉しいと言われたとき」
  • 「認知症のおばあさまのケア終わって退室する時に『またおいで』と言ってもらった事です。
    普段は気分の変動が大きい方ですが、さっぱりして気分よかったのかな。嬉しかった」

「あなたに憧れて・・・」看護師を目指す元患者さんに涙

かつて担当した患者さんが看護師を目指していると聞き、胸が熱くなったというコメントも。

  • 「1年目の私に対して、ことあるごとに見下したような発言を繰り返し、反抗してきた女子高生が、看護学部に進学し『入院して、○○さんみたいな看護婦になりたいと思ったので、進路を決めました』と報告に来てくれたときは、すごく嬉しかった」
  • 「『いつも、苦しいっと思った時に、何も言わなくてもナースコール押さなくても、あなただけちょうどいいタイミングで現れる。どうして?私が苦しいのどうやってキャッチできるの?私も、他人の苦しいのを助けられる看護師になりたい』と当時中学2年生だった患者さんに言われました。
    たまたまで何かをキャッチしたわけじゃない。巡視時間だったから行っただけ。このように言われることは何もしてないが、患者さんの、物事をいい風に捉える純粋さや心の綺麗さに逆に教わった。
    数年たって、風のうわさで県内の看護大学を受験したという話を聞いた」

仕事中の楽しさや嬉しい出来事を感じる力を高めて、働く活力にしていきたいですね!

↓掲示板をチェック!↓
(ナース専科コミュニティへの会員登録が必要です)

「仕事で楽しかったこと」


この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ