何歳までナースとして働きたい?

あなたの未来予想図は・・・

ナース人材バンクの姉妹サイト「ナース専科コミュニティ」では、「何歳までナースとして働きたい?」というテーマで投票を実施しました。
「看護師は天職。体力が続く限りこの仕事を続けたい」という意見の一方で、「一分でも早く辞めたい」というコメントも飛び出した今回の投票。
自分なら何歳まで働きたいか・・・そんなことを思い浮かべながらお読みください♪

「できる限り続けたい」が圧倒的首位に

投票の結果、「何歳までかはわからないが、できる限り続けたい」が全体の52%を占めるダントツの支持を集めました!
「老後のことを考えると、年金生活ではなく働き続けたい」という声や、「『命』に関わるこの仕事はキツい反面深い喜びもあり、やめられない」など、看護師という仕事への思いの強さをうかがわせるコメントも。
「過疎地で高齢者の健康管理に関わりたい」「指導・教育的立場で続けられたら」
のように、将来への夢を語ってくださる方もいらっしゃいました。
年を重ねるにつれて心配になるのはやはり体力的な部分ですが、「60歳以上で働くなら長く続けるために午前中だけとか6時間くらいかな」と、体調に合わせて勤務形態を常勤から非常勤に変更したり、忙しい急性期から療養病棟に移るなど働き方を変えることで無理なく働きたい、とおっしゃる方が多数。
また、「長く続ければ続けるほど経験が重なっていくため、患者さんに対して精神的なケアができるようになると思う」と、若手にはない人生経験と豊富な知識で、体力や機敏さの衰えはカバーできる!と、生涯現役を目指す方への力強いエールもいただきました!

生活の変化に伴い離職するという声も

次点となったのは、14%を占めた「51~60歳まで」というご意見でした。
「60歳定年を目指す」というコメントのほか、「子供たちが大学に入るまでは続けなきゃ」「子供が成人するまで」など、お子様の学費や養育費が不要になるまでは・・・と考える方が多いようです。
また、「26~30歳まで」「31~40歳まで」と答えた方は合わせて10%で、結婚や出産を機に退職したいという方が多数いらっしゃることが分かります。
でも、実はナースの寿退社率は結構低め。以前実施した投票では、「結婚しても常勤で働きたい」と答えた方が全体の34%を占め、「私には専業主婦は無理です」のコメントもちらほら挙がりました。

働き続けたい思いはあれど、「いたずらに現場にいて若手の迷惑になるのは心もとない」という声も聞こえた今回のコメント欄。
まさに一生ものの看護師の資格を、あなたは何歳まで活かしたいですか?

↓投票結果をチェック♪↓
(ナース専科コミュニティへの会員登録が必要です)
「何歳までナースとして働きたい?」


この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ