知らない人は損してる?求人広告の正しい読み方

求人広告の謎を解く!

求人広告を読んでいて「これってどういう意味?」と疑問に思ったことはありませんか?

例えば、週休2日制と完全週休2日制。
「表記の仕方が違うだけで同じ意味じゃないの?」と思っている方は要注意!
意味合いが全く異なり、休日数は1ヶ月で3日、1年で30日以上差が出ることも・・・。

今回は、求人広告を読むうえで、疑問に感じる人が多い言葉をピックアップしました。
読み間違えは、入職後のトラブルのもと。しっかり意味を把握しておきましょう。

「完全週休2日制」と「週休2日制」はどう違う?

「完全週休2日制」とは、年間を通して毎週2日休めることを意味します。
これに対して「週休2日制」は、月に最低1週は2日休めるということを表します。

例えば、1ヶ月のうち週2日休めるのは1週だけで、他の3週は週1日しか休めない場合も、表記は「週休2日制」。つまり、職場によっては月に5日程度しか休めない可能性も考えられるのです。

求人広告に「週休2日制」と出ている場合は、月に何日休めるかを事前に確認することをお薦めします。

「社会保険完備」の中身を知っていますか?

「社会保険完備」の内訳は、雇用保険・労災保険・厚生年金保険・健康保険の4つ。

それぞれ、加入者にとってどう役に立つのかを以下で紹介します。
労働時間数や日数、雇用形態によっては、必ずしも加入できない場合があるので、注意が必要です。

  • 雇用保険・・・加入者が失業した際、一定条件を満たしていれば失業保険を給付できる。
  • 労災保険・・・加入者が業務中や通勤途中に負傷したり、一定基準以上の障碍者になった時や、死亡した場合に加入者や遺族に支払われる。
  • 厚生年金保険・・・加入者が一定基準以上の障碍者になった時や、死亡した場合に加入者や遺族に支払われる。また、60~68歳になると老齢年金が支給される。
  • 健康保険・・・加入者が病気や怪我をした場合に保障される。

求人広告の給与額は、「額面」?「手取り額」?

まず「額面給与」とは、基本給や各種手当を含めた総合計額のことを指します。
一方、「手取り給与」は、「額面給与」から保険料や税金などを引いた、実際に受け取る金額のこと。

求人広告で「給与」とだけ表記されている場合は、「額面給与」であることが多いようです。

いざ給与を受け取った後に「こんなに少ないと思わなかった」と落胆することは避けたいもの。
面接の際に、額面から何が天引きされ、手取りがいくらぐらいになるのかを確認しておきましょう。


この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ