お礼奉公先を辞めたくなったらどうする?

奨学金を肩代わりしてくれる病院、探してます

ナース人材バンクの姉妹サイト『ナース専科コミュニティ』の掲示板に、切実な悩みが投稿されました。

  • 「奨学金を肩代わりしてくれる病院を探してます。検索方法など、もしよければ教えていただけませんか?」

こちらのお悩みの投稿主さんは、看護学校3年生。
ある病院から奨学金を借りており、卒業後はそこで働かなければならないようです。

ところが、その病院が自分に合わないと感じ、他の病院探しを始めているとか・・・。
果たして、奨学金を肩代わりしてくれる病院はあるのでしょうか?

一括返済制度はあるけれど・・・

結論から言うと、奨学金を肩代わりし、しかも一括返済してくれる病院は、存在するようです。
そのような制度があっても大々的に公表している病院は少ないため、探し方には工夫が必要。

人材紹介会社に登録することで、ハローワークなどでは閲覧できない非公開求人を紹介してもらうことができ、その中に奨学金の一括返済制度を実施している病院が隠れている可能性が高いようです。
ただし、

  • 「仮に肩代わりしてもらったとしても、今度はそこに頭が上がらなくなってしまいますよ。
    どんなに辛くても、それのせいで我慢しなくてはいけないかもしれません。あんまり病院に変な借りをしないほうがいいと思います」

というご意見も。

契約違反で信頼失墜?

投稿主さんの質問に対して、ユーザーの皆さんから届いた意見の大半は、

  • 「正直少し自分勝手だと。就職決める時にそういう覚悟をせずに決めたあなたもダメだと思います」

といった、厳しいものでした。

奨学金制度は「お金を出してくれた病院で将来働きます」という契約の上に成り立っています。

投稿主さんがもし、奨学金を支給した病院に就職しなければ、契約違反として投稿主さん自身がその病院からの信頼を無くすばかりか、通っていた学校の信頼すら失墜させる可能性があり、それによって奨学金制度が廃止されたり、求人票が来なくなれば、後輩にまで迷惑を掛けてしまいます。

数百万円の学費という、大きな金額を肩代わりしてもらえる奨学金制度。
しかし、

  • 「確かに経済的負担は軽くなりますが、その場しのぎの感情だけでは、重要な決断はしちゃいけないと思います」

このコメントの通り、「高い学費を払わなくて済む」「お金を出してくれる病院ならどこでもいい」・・・そんな軽い気持ちで契約できる制度ではないと言えるでしょう。

↓掲示板をチェック!↓
(ナース専科コミュニティへの会員登録が必要です)

「奨学金を肩代わりしてくれる病院を探してます!」


この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ