転職先で「放置されてる?」と感じたら 不安解消法3パターン

職場の人への紹介もなければ、何かしらの研修をしてくれる気配もない。
転職先でのそんな待遇に対して、「私、放置されてるかも・・・」と不安を感じる人もいるのでは?

職場によっては、あまりの多忙さゆえ、入職者への十分なサポートが現実的に難しい場合もあるようです。
入職直後に感じる孤独感は、ある程度仕方のないこととして受け止めた方が良いかもしれません。

ただ、強い不安や孤独を抱えこみすぎると、前向きな気持ちで仕事に臨めなくなってしまうことも。
そこで今回は、「転職先で放置されている」と感じる人へ、不安な気持ちを解消する方法を3つ紹介します。

初めの1週間程度は様子を見る

放置される不安や孤独感を苦にした退職者が特に多いのは、入職後1週間以内と言われているそうです。
つまり、その期間を乗り切った後は、徐々に職場に馴染んでいく人が多いと考えられます。

「右も左も分からない私を放置するなんて、こんな職場辞めてやる!」と入職後すぐに判断するのは禁物。
他の職場に転職しても、必ずしも一から十まで面倒を見てもらえる保証はありません。
再び孤独を感じて辞める、という早期退職のスパイラルに陥る可能性も。

そもそも、頑張って内定を取った職場を、1か月足らずで辞めるのはさすがにもったいないと思ませんか?
まずは約1週間、次に紹介する方法も実践しながら、様子を見てみることをお薦めします。

自分から働きかける勇気を持つ

職場に早く馴染みたいなら、受身な態度はイマイチ。
分からないことがあれば積極的に質問するなど、自分から職場の人に働きかける勇気を持ちましょう。

また、一人でも仲の良い人を作ると、その人から他の職員とのつながりが生まれ、仲間が増えていきます。
気の合う仲間がいると、なにより仕事が楽しくなりますよね。
その職場のルールなどを教えてもらえれば、業務をスムーズに行いやすくなるでしょう。

「なかなか積極的に行動できない」という人は、笑顔のキープと明るい挨拶から始めてみては?
始終暗い顔でいるよりも、笑顔で元気に働く方が、周囲から見たあなたの印象が断然良くなるはずです。

(人材紹介会社を利用している場合)担当コンサルタントに相談する

「自分から積極的に働きかけながら様子を見てみたけど、相変わらず放置されてる」そんな時の奥の手。
もしあなたが人材紹介会社を利用して転職した場合は、担当コンサルタントへの相談をお薦めします。

「もっと教育をしてほしい」などの不満があっても、部長や師長に直接言い出せないこともあるでしょう。
そんな時はコンサルタントから、サポート体制を整えて頂けるよう職場にお願いすることが可能です。

せっかく入った新しい職場で、誰にも仕事を振られず、話す相手もいない、なんて状況は悲しいですよね。
放置されているようで辛い、と感じたら、ご紹介した3つの方法を是非試してみてください。


この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ