育児がしやすい職場環境への不満

独身・常勤ナースの苦悩

ナース人材バンクの姉妹サイト『ナース専科コミュニティ』に投稿されたお悩みをご紹介します。

投稿主さんの勤務先は、「育児がしやすい職場」。
院内託児所を完備し、子供関係の欠勤や早退も有給として処理してくれるそうです。
そのため、職員の大半は3歳未満の子供がいる非常勤ママナースなのだとか。

ところが、育児中職員への優遇策が、投稿主さんのような未婚の常勤ナースに負担を強いているといいます。
休みの希望は家庭持ち優先、欠勤・早退者の仕事は残業でカバー、有給も消化できない・・・。

そんな状況が苦痛で、「正直、常勤である長所が思いつきません」「負担や責任が大きくのしかかり、プライベートも充実できていない」とおっしゃる投稿主さん。

こちらのお悩みに対して、ユーザーの皆さんからご意見が寄せられました。

一人で悩まず、まずは上司に相談を

  • 「定期的に所属長との面接等はありませんか?
    自分の想いを話してみて、どこまで譲歩できるのか、自分の中でじーっと考えていても解決はしないでしょうね」
  • 「他の独身スタッフや子持ちじゃないスタッフも不満なら、上司に言った方が改善するのが早いような気がする」

一人で悩まずに、上司に相談してみては?というご意見が多く挙がりました。
しかし、投稿主さんいわく上司も勤務が組めないことに悩み、なかなか強く言うことができないのだそうです。

  • 「非常勤さんはたしかにほとんどが土日祝日休みを希望して契約していましたが、そうなるとほぼ必ず常勤が土日祝日は仕事に(涙)。これも仕方がないと受け止めるしかないのかもしれません。
    ただ、月に1回は土日のいずれかを休みにしてもらえるように頼んでみる予定です」

と、投稿主さん。独身者にばかりしわ寄せがいく環境は、快適とは言い難いもの。
同じ悩みを抱える者同士、数人で改善を依頼すれば、状況が少し変わるかもしれません。

感謝と労わりの心をもって

「育児ナース歓迎!」「子育てと両立しやすい」とは、よくある謳い文句。
しかし今回のお悩みから、その裏にある、独身者や、まだ子供がいない看護師の苦悩が垣間見えました。

看護師の仕事と並行して、日々子供を育てることは並大抵のことではありません。
しかし、その大変さを言い訳に、同じ職場で働く同僚を思いやる気持ちを忘れてはいけないですよね。

  • 「子持ちのナースも、融通きかせてくれる職場を当たり前と思わない事だよね。と小学生子持ちの母ちゃんは思っとります。
    融通きかせてくれる職場に甘えてばかりで、他のスタッフに感謝しないでいたら仕事できなくなっちゃうから、
    有り難みはもたなきゃ、ね」

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ