現職ナース白書 ~教育制度への満足度~

「教育体制に不満」なナースの割合は

「悔しい・・・」「褒められた!もっと頑張ろう!」
普段は腰が重い勉強に対するやる気のスイッチは、
そんなふうに感情が揺れた拍子に、ぱっとオンになったりするものです。
スイッチオンの状態を維持する助けとなるのが職場の教育体制ですが、
弊社で実施したアンケートによると、教育体制に対して
「満足」「まあ満足」と回答した方は64.6%。
一方、「不満」「やや不満」と答えた方は35.3%という結果が出ました。
気になる不満足の理由、さらに、プリセプター制度への満足度もリポートします!

システム?内容?不満3割、その理由

【システムが良くない・・・】

「毎年教育方法が変わり、統一されていないから指導しにくい」
「指導者によって言うことが違い振り回される」
と、教育システムが一定していないことへの戸惑いを訴える声が。
逆に、
「システムがしっかりしているのが売りなのに、固執しすぎて全く
融通が利かないし、毎年不満が出る内容は同じなのに改善されない」
という意見もあり、柔軟性のなさすぎるシステムも考えもののよう。

【勉強会・研修があるのは良いけど・・・】

「資格取得や外部勉強会に参加したいが、人手不足で業務時間内には
行かせてもらえず、有給をとるように言われる」
「院外研修の内容が毎年同じことの繰り返し」
など、参加したくてもできない、参加する気が起きない、
といったご意見が見られました。

プリセプターへの満足度

【満足度は設置期間の長さに比例する!】

新しい職場に不慣れな時期に心強い、プリセプターという存在。
「プリセプター設置期間」についてのアンケートでは、
【1位】1年以内 41.1%
【2位】ない 31.6%
【3位】1年超 9.4%
という結果に。
また、「設置期間別にみる満足度」では、やはり「1年超」の満足度が最も高く、
「満足」「まあ満足」が合わせて80.3%と、非常に高い数字が出ています。

教育体制の充実をうたう病院は数あれど、
その裏にはシステムの不備、研修の内容に対する物足りなさといった
問題が潜んでいることもままあり、実態は様々なよう。
学ぶ意欲が刺激される職場に出会うためにも、
「自習の時間が確保できる、ゆったり働ける職場がいいのか?」
「自主性に欠ける私には勉強会が必須の病院の方が向いてる?」
など、自分のタイプを顧みながら幅広く病院を見て、
比較検討してみることをお勧めします。


この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ