いずれ転職したいと思っている看護師へ~転職にベストな時期とタイミング~


看護師なら誰しも転職しようかと考えたことがあるのではないでしょうか?でも実際にうまくいく…?後悔しない…?いろいろなことを考えると二の足を踏んでしまうこともあると思います。今回は、看護師が転職したいと思う時期や、その理由について考えていきたいと思います。

看護師が転職したいと思う時期

転職をしたいと考える理由は人それぞれですが、看護師としての経験年数で、転職をしたいと思う理由に特徴があります。だからといって、勢いで仕事を辞めてしまっては、後悔しないとは限りません。場合によっては、転職を少し待った方が良い場合もあります。

看護師1年目

看護師1年目、毎日仕事が楽しくて!という人は少ないのではないかと思います。「また怒られたらどうしよう」「怖い先輩と同じ日の夜勤で憂鬱…」など、どちらかというとネガティブな気持ちになる新人看護師が多いと思います。とにかく仕事を覚えることに必死で、失敗をすると「私は看護師に向いてないのかも、辞めたいな…」と落ち込むこともあるでしょう。違う病院で働いている同期が羨ましく見えることもあるかもしれません。

しかし、仕事を辞めて転職することは、おすすめできません。まだ看護師としては未熟すぎるからです。セクハラやパワハラ、イジメといった身体的・精神的に自分が傷つく可能性がある場合は別ですが、そういった状況でなければ、もう少し様子をみることをおすすめします。1年目が過ぎて2年目になると、少し状況は明転する場合もあります。

看護師3年目

看護師3年目になると、仕事に自信が出てくる時期です。ある程度仕事もこなせるようになっているので、なかには違った環境で仕事をしてみたいと考える人もいるかもしれません。似たような環境への転職であれば、力を発揮することはできますし、良い勉強にもなるでしょう。

しかし、看護の仕事はさまざまですから、職場によっては、かなり勉強が必要になることも考えられます。そのような状況に身を置きたいという人であれば、看護師として大きくし成長する可能性はあります。思い切って転職したい気持ちと不安な気持ちで揺れている人は、まずは上司に相談をして、異動希望を出してみるのも得策かもしれません。

看護師5年目

同じ職場で5年ほど働いていると、もう中堅看護師として扱われることが多いですよね。後輩の指導に携わったり、職場全体を把握することを任されたり、リーダー的な存在として働くことが期待される時期でもあります。そんな時期にも、転職という思いがよぎることがあると思います。

私生活を充実させたい、違う分野の看護に興味がある、忙しすぎる職場から解放されたい、などさまざまな理由があると思います。4、5年働いた看護師は、即戦力として期待されることが多く、転職にはとても適した時期といわれています。実際に、希望通りの職場へ移れるケースも多いようです。

ベスト転職時期に合わせて求人を探す>>

4,5年目を過ぎた看護師の転職するタイミングとその注意点


看護師の求人には、大きく2つのタイプが考えられます。病院が人材を育てるために採用する求人と、即戦力として採用し、人材不足を補うための求人です。看護師5年目は、後者の即戦力にはいります。では、どのようなタイミングに合わせて転職をするのがベストなのでしょうか?

ねらい目は年末年始

日本人にとって年末年始は、とてもキリの良い時期です。「年末で仕事を辞めて、年始から思いを新たに…」という人は少なくありません。年末に仕事を辞めて、年始をゆっくり過ごしてから次の仕事、と考える人もいます。
もし、年末年始のタイミングで転職を考えるなら、早めに求人情報に目を向けておくと良いでしょう。年末年始は、組織そのものが長期の休みに入ることもあるので、そのスケジュールを頭に入れておく必要があります。

新人入社に合わせた4月

多くの病院は4月の新卒看護師を採用時期に合わせて、中途採用をとることがあります。病院のオリエンテーションや健康診断など、新卒看護師とまとめて対応できることがあるので、病院側にとっても都合が良いのです。
年度末である3月にキリよく仕事を辞める人も多いので、求人そのものの数も普段に比べると多くなります。しっかり病院のオリエンテーションが受けられるので、転職する側にとってもメリットです。

また4月というと、人事異動の時期でもあります。配属先に新しい顔ぶれが多く、馴染みやすいというメリットもあります。ただし、4月を過ぎると、多くの人数が確保できたことや、新卒の教育に追われることから、求人の数は大幅に少なくなることが予測されます。この時期を狙う人も、早くから準備をしておいた方がいいでしょう。

ボーナスの時期に合わせて

どうせ辞めるのであればボーナスをもらってから…と考える人も多くいます。ボーナスの支払いは6月と1月が一般的です。ボーナス時期に退職が重なり、急遽スタッフの不足で看護師の募集をするケースもあります。
転職をしようと考えているのであれば、ボーナスの時期に合わせて求人情報を確認するのも良いタイミングです。心に決めた転職先があるのなら、この時期に自ら問い合わせてみたり、履歴書を送ってみたりすると、手ごたえがあるかもしれません。

ベスト転職時期に合わせて求人を探す>>

転職するならタイミングを考えて行動しよう

転職には不安が伴うものですが、看護師として大きく成長するチャンスでもあります。タイミングを考えて行動を起こせば、良い転職先に巡り合う確率は格段にあがるもの。看護師5年目というと、求人側からの需要もぐっと高くなるので、自分の意に沿った職場に転職できる可能性は高くなりますよ。

この記事を書いた人:マーシー
日本でナースとして働き、長年の夢であったオーストラリア移住を夫婦で果たす。
オーストラリアで3人の子供を出産し、今はライターとして、健康記事や美容記事を中心に執筆活動中。

この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ