相談?ひたすら忍耐?皆の人間関係トラブル解決法

皆どうしてる?初めのアクション

働く上での一番のストレスは、仕事量や残業ではなく、実は人間関係・・・。
ナース人材バンクの姉妹サイト「ナース専科コミュニティ」の掲示板には、人間関係にまつわるお悩みが日々投稿されており、ナースの皆さんのそんな本音がうかがえます。
以前同サイトで行った投票「勤務先で人間関係のトラブルはありますか?」においても「今現在ある」と回答した方の数は半数を超え、ナースステーションの火花散る人間模様が垣間見える結果となりました。
今回の投票テーマは、今現在トラブルを抱えている方なら特に気になる「職場で人間関係の悩みがあったら、まずどうしますか?」。
現状打破をかけてユーザーの皆さんが起こしたアクション、第1位から発表します。

やはり同僚は頼りになる?とはいえ懸念点も

栄えある1位に輝いたのは、「同僚に相談する」(30%)。

  • 「とりあえず同僚に愚痴ります」
  • 「職場の事は職場の人間でないと本当に理解できないと思う」

など、気の置けない仲間の存在はやはり心の支えになるようです。
ただ、「相談というより愚痴の言い合いで終わってしまう」と、根本的な解決になりにくい点や、「同僚はどこでどうつながっているか分からない」と、相談内容が他の人に漏れることを懸念する声も挙がりました。

第3者ならではの視点 友達・家族

第2位・第3位はそれぞれ「友達に相談する」(22%)、
「夫・両親など家族に相談する」(19%)でした。

  • 「第三者の友達に聞いてもらい客観的なアドバイスをもらう」
  • 「異業種の友人が無難」
  • 「自分にも人間関係がうまくいかない原因があるのかな?と思い 、自分をよく知っている夫や家族に相談してから上司に相談します」

など、一歩離れたところからの冷静な指摘が欲しい場合の相談相手としてはピッタリと言えそうです。

「自分で解決する」人も15%

「誰かに相談する」が3位までを占めましたが、打って変わって第4位は、「相談せずに自分で解決する」(15%)。

  • 「ぐっ‥と堪える。仕事に向ける!『早く終わって帰ってやる!!!』など・・・」
  • 「自分に非が無ければ、職場とプライベートを分けて考えるので気にしない」

人は人、自分は自分と割り切れる強さがある証拠ですが、頑張りすぎて自分がつぶれてしまう怖さもちらり。

自問で導く、解決の最短ルート

最後に、このご意見をご紹介し、記事を締めたいと思います。

    「悩んでいる最中でも、まずは患者さんに良い看護を提供できる様、前向きな気持ちを持ち続けた。
    いずれ共通の看護観を持つスタッフ仲間が増え、人間関係の悩みも自然消滅」

皆さんの優しさ、笑顔を待っている患者さんの前で、曇った顔は禁物。
ストレス発散のための愚痴か、客観的な解決策か、周りを巻き込まない自己解決か・・・。
人間関係で悩んでいるあなたが、今一番求めているものは何でしょうか?

↓投票結果をチェック♪↓
(ナース専科コミュニティへの会員登録が必要です)

「職場で人間関係の悩みがあったら、まずどうしますか?」


この記事につけられたタグ

ナース転職求人を知りたい方

こちらの記事もおすすめ