キャリアパートナー紹介

キャリアパートナー紹介 押切 幸弓(オシキリ サユミ)

ナースキャリアパートナー部

押切 幸弓 (オシキリ サユミ)

自己紹介

キャリアパートナーの押切と申します。

前職は百貨店で婦人服の販売に携わっていたのですが、段々と、お洋服という物ではなく人の人生に関わりたいと思うようになりました。
転職の際にお世話になったキャリアパートナーの方が非常に丁寧で、連絡がまめで、迷ったときに何度も電話させてもらい、働きながらの転職活動だった私にとってとても頼れる存在でした。

私もお忙しい看護師さんに困ったときに頼っていただけるようなキャリアパートナーになれるように努めてまいりますので、宜しくお願い致します!

仕事で心掛けていること

よく言われている言葉だとは思いますが、逆の立場になって考えることを心がけています。

私が転職したときに「こういう情報がほしい」や「こういう事が不安」という経験をしたので、常に看護師さんの状況を、こまめに連絡を取ることで把握してサポートしていきたいと思っております。

印象深かったエピソード

何回か転職経験があり、病院の情報などにとてもお詳しい看護師さんの転職をお手伝いさせていただくことがありました。

その方は病院をご提案すると「そこは避けたい」「そこは良い噂を聞かない」とよく不安を口にされる方でした。

当初、私はその様に言われると他の病院を勧めなくてはと思っていました。

しかし、なぜその病院を避けたいのか?いつの情報か?などと深くお話を聞き、今のその病院の状態を丁寧にお伝えし、「なら、その病院に面接に行ってみたい」と仰っていただくことができました。

看護師さんのお話を伺うだけではなく、私たちの情報をしっかりとお伝えすることはこれからも継続していきたいです。

仕事のやりがい(情熱)

おこがましいとは思うのですが、私が関わることで看護師さんの人生を少しでも豊かにしていきたい、と強く思っています。

看護師さんの人生の選択の場面である「転職」というシーンで、私がサポートすることによって看護師さんの人生が豊かになり、結果医療の分野にも貢献できるということは何よりの喜びです。

看護師さんとお話しすることで私自身日々成長を感じています。

看護師さんの人生を豊かにすることができ、自分も成長していけることが私の仕事の原動力になっています。

是非、少しでも転職でお悩みの方、お話だけでもさせてください!