キャリアパートナー紹介

キャリアパートナー紹介 名手 瞬哉(ナテシュンヤ)

医療事業本部 ナース人材紹介事業部

名手 瞬哉 (ナテシュンヤ)

自己紹介

はじめまして。
キャリアパートナーの名手 瞬哉(ナテ シュンヤ)と申します。

私は3年前に転職を経験しており、当時は『高齢社会に貢献したい』という思いで活動していました。
私に何が出来るか考えた結果、高齢者に携わっている看護師さんがより良く働けるようになれば間接的ではありますが高齢社会に貢献できるのではないかと思い、今の職場に転職しました。

看護師の皆さまがより良い転職が出来るように全力でサポートさせて頂きます。

仕事で心掛けていること

私が仕事で最も心がけている事は『看護師さんの話をしっかり聞く事』『相手の立場に立って行動する事』です。
まず看護師さんのご希望をしっかり聞く事がとても重要だと考えております。また、看護師さまの希望条件だけではなくバックグラウンドも理解した上で、ご提案するように心がけております。

転職によって労働環境はもちろん、プライベートもより良く出来るようなサポートをしていきたいと思っております。

印象深かったエピソード

1年程前にご紹介した看護師さまで、その方は新卒1年目でご登録頂いた時点で2回目の転職を希望しておりました。退職理由は職場のスピード感についていけず、日々医療ミスに怯えながらお仕事されていたそうです。面談では『次の職場でついていけなかったら看護師を諦める』と泣きながらにお話しして頂いた事もありました。

数回の面談と面接を経て、納得のいく事業所より内定を頂き入職する事が出来ました。入職後に頂いたメールには『名手さんのおかげで看護師を続ける事が出来ました』という内容でした。

この方へのサポートは私にとっても自信に繋がりました。

仕事のやりがい(情熱)

ありきたりではありますが、看護師さまからの『ありがとう』の一言です。
看護師の皆さまにとっても人生を左右する場面ですので心から『ありがとう』と言って頂けるようなサポートをしていきたいと思います。

また、看護師さまのより良い転職をサポートする事が医療業界をより良くし、高齢社会への貢献へと繋がっていると信じてこれからも全力でサポートしていきたいと思っております。