キャリアパートナー紹介

看護師求人ナース人材バンクTOP
キャリアパートナー紹介 髙田 祐介(タカダ ユウスケ)

医療事業本部 ナース人材紹介事業部

髙田 祐介 (タカダ ユウスケ)

自己紹介

キャリアパートナーの髙田 祐介(タカダ ユウスケ)と申します。
前職では予備校のスタッフとして勤めていました。主に、「進路指導アドバイザー」として業務にあたっていました。受験生の学習プランの作成や、受験スケジュールのアドバイス、勉強方法のアドバイスをしていました。人に対する「親身」と「情熱」は誰にも負けません。

この前職での経験(提案力・プランニング力)を活かせるのは、人材サービスだと思い自身のキャリアアップのため転職を決意しました。
「医療」「介護」をキーワードに人と携われる仕事を探していたところこの会社に出会いました。私自身「最高の出会い」だと思っています!
自身の経験を活かし、
皆様の「最高の出会い」を作り出せるよう精一杯サポートいたします!

仕事で心掛けていること

仕事で心がけていることは2つあります。
一つ目は、「常に相手の立場に立って考えること」です。
転職は人生の中でも大きなイベントのひとつです。
そんな大きなイベントだからこそ、私は看護師さん一人ひとりの要望を聞き、
看護師さんと一心同体で転職活動をお手伝いしていきます!

二つ目は、「笑顔です」
これはプライベートも心がけているのですが、常に笑顔を心がけています。
嫌なこと・苦しいことがあっても笑顔を心がけています。
そうすることで、確実に前向きに考えられるようになるからです。
行動は心を変えるです!

印象深かったエピソード

私がエス・エム・エスに入社して初めてお会いした看護師さんのお話です。ブランクがとても長く職場復帰に不安を持ちながらも、職場復帰を希望している看護師さんでした。「このタイミングで復帰しないともう一生復帰できない!」とお話しており、とても職場復帰に対して熱意が感じ取れました。私も、その熱意に応えようと必死に求人を探しました。面接には2回いったのですが、よい病院が見つからず頭を抱えてました。そんなとき、3回目の面接で、病院に併設している老健を見つけました。病院の面接と一緒に老健の見学もさせていただきました。施設での勤務はご希望ではなかったのですが、内部を見学し、担当の方に業務の説明を聞く中で徐々に看護師さんも興味をお持ちいただきました。結果、その施設で働くことに決まりました。その後、この方からお手紙を頂き、施設での就業は当時は考えていなかったが、今ではとても楽しく毎日を過ごしていますとお手紙を頂きました。その手紙にはとても感動しました。

仕事のやりがい(情熱)

私の仕事のやりがいは2つあります。
1つ目は、転職をお手伝いした看護師さんが希望先で無事内定を頂かれて、「ここに決めて良かった」とお言葉を頂ける事です。この最高の出会いに本当に喜びを感じます!

もう1つは仕事を通じて、自己の成長を感じるためです。
看護師さんと出会うことで多くを学ばせて頂き、私自身が人間的に成長することで、一人でも多くの看護師さんに最高の転職サービスを提供し、医療現場に「イキイキ」を作り出していきたいと思っています!

お知り合いやお友達でお困り・お悩み中の看護師さんがいらしたら、ぜひとも私にお手伝いさせてください!!