キャリアパートナー紹介

キャリアパートナー紹介 白田 俊輔(シラタシュンスケ)

医療事業本部 ナース人材紹介事業部

白田 俊輔 (シラタシュンスケ)

自己紹介

こんにちは。キャリアパートナーの白田 俊輔(しらた しゅんすけ)と申します。
北海道出身北海道育ちの生粋の道産子です!
私もいくつかの転職を経験して現在のキャリアパートナーを務めさせていただいておりますが、転職は人生を左右する大きなイベントでありとてもパワーのいる事だと感じています。
私は看護師さんの負担や不安をを少しで軽くできるよう、常に看護師さんの立場になって考え、お話を伺い行動するよう心がけています。
皆さまに安心感を与えられるように、最高の転職サービスを提供できるように全力でサポートさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

仕事で心掛けていること

私は仕事で特に心がけている事は2つあります。
1つめは「相手の話を良く聞く。相手の立場で考える」ということです。
自分が看護師さんだったらどうしたいのか?、そしてどうされたいのか?と相手の立場になって考え行動することによって、看護師さんが抱えている悩みや問題を発見し、解決に向けて行動できるからです。
2つめは、相手に敬意をもって接することです。
日々お忙しく、生死と向き合う現場で緊張感を持って働かれている看護師さんへの敬意と尊敬を持ちながらお話を伺うことを心がけています。
転職という、看護師さんにとって人生を左右する大切な一役を担っておりますので、この2点はとても重要だと認識し心がけていることです。

印象深かったエピソード

私がエスエムエスに入社して初めてお会いした看護師さんのお話です。
新卒から入職した病院で日々忙しく働かれていましたが、2年目で体調を崩され休職中の看護師さんでした。ご本人の不安は、転職未経験で若くから休職した立場で復職できるのか?希望に合った病院があるのか?というものでした。
私も入社まもなく、知識も経験もない状況でしたが、それでもこの看護師さんのために何とかしたいと奮起し、ご自宅の地域にある事業所さまへ何度も交渉をした結果、是非ということで無事に面接・内定・入職という運びになりました。
ご本人からは「自分に真剣に向き合い看護師としてこれからのキャリアを一緒に考えてくれて嬉しかった」と、言っていただけたのが非常に印象深いエピソードです。

仕事のやりがい(情熱)

看護師さんからいただく「感謝の言葉」「感謝の気持ち」が一番のやりがいになります。
どの仕事もそうですが、この仕事は日々大変です(苦笑) 一人ひとりの看護師さんにどの病院が良いのだろう?どんな働き方が良いのだろう?と、最高の転職サービスを実現するために日々悩みや試行錯誤はつきませんが、転職が成功した看護師さんからいただく言葉は何よりの励みになりますし、力になります。