キャリアパートナー紹介

キャリアパートナー紹介 渡部 佐登志(ワタナベサトシ)

医療事業本部 ナース人材紹介事業部

渡部 佐登志 (ワタナベサトシ)

自己紹介

キャリアパートナーの渡部 佐登志(ワタナベ サトシ)と申します。
埼玉出身の34歳です。
この仕事をさせていただく前は、人材派遣・請負会社で営業と派遣コーディネーターを担当しておりました。
昨年、『医療業界をより良くしたい、社会貢献したい』という想いから、今の会社に転職しました。
その時に感じたことですが、転職活動はこんなにも労力がいるものなのか、こんなにも大変なのかと思いました。
転職活動の大変さを身をもって経験しておりますので、看護師のみなさんに少しでも転職活動の労力を軽減していただけるように、全力でサポートさせていただきます。
よろしくお願い致します。

仕事で心掛けていること

仕事で心掛けていることは、何事も迅速に行動するということです。
看護師さんにご登録いただきましたら、出来る限りすぐにお電話して面談させていただき、より多くの最新情報を提供させていただきたいと思っております。
看護師さんに求人広告やホームページでは得られない情報を出来る限り多くお伝えできるよう、多くの病院関係者から常に情報収集・情報整理するように心掛けております。

印象深かったエピソード

印象深かったエピソードとしては、先日転職をお手伝いした看護師さんが希望先で内定をいただかれて、涙を流して『ありがとうございました』、とおっしゃっていただいた事です。
涙を流すほど喜んでいただいて、本当にご紹介してよかった、お力になれてよかったと思いました。
これからも多くの看護師さんに、『ありがとう』、を言っていただけるように精一杯頑張りたいと思います。

仕事のやりがい(情熱)

転職のお手伝いをさせていただいた看護師さんが、希望する職場で無事に内定をいただいて、『ありがとう』というお言葉を頂いた瞬間に、この仕事をしていて本当に良かったと思える事です。
より多くの看護師さんに『ありがとう』を言ってもらえるよう、常に情熱を持ち続けて仕事をしていきたいと思っています。また、一人でも多くの看護師さんに最高の転職サービスを提供し、より多くの社会貢献をしたいと思っています。
よろしくお願い致します。