キャリアパートナー紹介

キャリアパートナー紹介 小森 織江(コモリ オリエ)

医療事業本部 ナース人材紹介事業部

小森 織江 (コモリ オリエ)

自己紹介

キャリアパートナーの小森織江(こもりおりえ)と申します。36歳で結婚、37歳で出産という遅咲きなワタクシですが、現在、1児の母として時間短縮制度を利用し、仕事に復帰しています。この仕事を始めて7年、失敗はありながらもそれを絶対に次に生かす!!という気持ちでプロフェッショナル目指して頑張っています。

仕事で心掛けていること

自分自身もそうですが、仕事には必ず「家庭(生活・家族)」「健康」「趣味」という要素が関係してくると考えています。女性は特に、結婚・出産というライフイベントを機に働き方がガラッと変わることが多々あります。長い目で見て、今どのように働くことが一番ベストか、全ての要素を確認しながら、一緒に考えご案内したいと考えています。

印象深かったエピソード

ある病院様から管理職の求人をいただいたことがありました。そのとき、たまたまキャリアの長い看護師の方を担当しており、管理職ご希望ではなかったものの、その方の経験上可能性を感じ、ご提案してみました。最初は、とんでもないと否定しておられましたが、他の求人も含めお話をしていくうちに、自分がやってきたことの集大成として大役ではあるけれど、そういう道も選択肢としてあるかもしれない。そして、そういう話が自分にやってきたことは一つのご縁かもしれないと前向きなお気持ちに変わっていかれました。病院様とも、数回に渡る面接の末、合格されました。その時、自分が探してご紹介するという能動的な要素だけでなく、よいご縁というものは、自然の力が後押しをしチャンスをくれるという要素もあるのではないかなと感じました。その人のベストのタイミングで、よりよいご縁を繋ぐことこそ、自分の役割ではないかと認識した出来事でした。

仕事のやりがい(情熱)

仕事をする上で、自分にできること、できないことは必ずあると感じています。どうやっても難しいことは素直にお伝えすること、そして、自分のできることの中で必ずベストを尽くすことを心がけています。そうすることで、できることが積み重なっていき、成長につながっていくと感じています。